ゴルフ協会「ヨーロピアンツアー」がロゴデザインをリニューアル

ゴルフ

2019年9月23日(現地時間)、世界的な男子ゴルフツアー「ヨーロピアンツアー」がロゴとスローガンを含めたブランド・リニューアルを同協会サイトで発表しました。それにともない10月1日よりサイトとアプリもリニューアルされます。ゴルフボールとティーをモチーフにした新しいロゴを見てみましょう。

 

ロゴのモチーフはゴルフボールとティーペグ

新しいロゴは、2段に組まれたワードロゴ「EUROPEAN TOUR」と左上のゴルフボールの組み合わせです。「TOUR」の「T」はゴルフボールを乗せたティー(ティーペグ)に見えるよう加工されています。バー(水平の線)の両端がティーの皿のように下辺がすぼめられ、ステム(タテの線)の先端が尖らされています。

また、ステムの上端が斜めにカットされることで、ネガティブスペースが皿のカゲを感じさせます。背景が濃い色の場合にその効果が明らかです。この加工された「T」の文字は、独立したシンボルマークとしてSNSのアイコンなどで展開されます。

最高経営責任者キース・ペリー(Keith Pelley)氏は、新しいロゴは従来のものよりも現代的で、商業利用がやりやすくなっていると語っています。

「従来のロゴよりもすぐに認識でき、フレキシブルで、よりすぐれたブランド・アイデンティティを作り上げることができます」(キース・ペリー氏談)

ヨーロピアンツアーの下部ツアー「チャレンジツアー」(Challenge Tour)のロゴも新ロゴのバリエーションとしてリニューアルされました。また、50歳以上を対象としたヨーロピアンシニアツアーは2018年からスポンサー名を冠して「ステイシュアツアー」(Staysure Tour)となりましたが、そのロゴマークも今回のリ・ブランディングで新しくなっています。スポンサー「Staysure」のワードロゴがそのまま「EUROPEAN」と置き換えられています。ロゴの色はヨーロピアンツアーのインディゴ系に対し、チャレンジツアーはシアン系です。ステイシュアツアーはスポンサーロゴと同じバイオレット系となっています。※公式WEBサイトヘッダー参照

 

ブランドの3つの柱と新スローガン

ヨーロピアンツアー(European Tour)は、ヨーロッパの男子ゴルファーのプロゴルフ協会であり、ツアー自体の名称でもあります。日本では欧州男子ツアーと呼ばれていたりします。ヨーロッパ各国を中心に、オーストラリア、香港、南アフリカ、アブダビ、ドバイ、メキシコなど世界各地を転戦しています。

今回のリ・ブランディングは、単にゴルフトーナメントを主催しているだけにとどまらない協会の現状を反映しているとペリー氏は語っています。

「『Driving Golf Further』というタグラインが添えられた新しいロゴは、革新的・インクルーシブ・グローバルという協会の3つの柱に支えられて、現在の我々の状況をはっきりと示しているのです」(キース・ペリー氏)

「Driving Golf Further」は、「ゴルフをもっと遠くへ」とでも訳せるでしょうか。ゴルフのクラブにドライバーがありますが、「drive」は遠くへ飛ばすという意味です。ゴルフを未来へ向けてこれまでにない領域まで前進させるという姿勢を、ゴルファーに馴染みのある言葉でうまく表現したスローガンです。

ヨーロピアン・ツアーはいかにも英国らしいユーモアのある動画で、今回のリ・ブランディングの意味を説明していますが、それを見ると革新的(innovative)、インクルーシブ(inclusive)、グローバル(global)の内容が具体的にわかります。

 

旧ロゴは伝説のゴルファーのシルエット

旧ロゴにあしらわれているシルエットは全英オープン優勝6回の最多記録を持ち、全米オープンでも優勝1回という伝説のゴルファー、ハリー・バードン(Harry Vardon、1870~1937年)のものです。

旧ロゴデザイン

誰もが思い浮かべるゴルフグリップに、右手の小指を左手の人差し指に重ねるオーバーラッピンググリップがありますが、これはハリー・バードンが編み出したもので、「バードングリップ」とも呼ばれています。

ハリー・バードン

背景のブルーのフレームの左上と右下にアールがつけられていますが、サンセリフ系の書体で組まれたワードロゴも文字もそれに(半分だけ)呼応して左上にアールが付けられています。

 

セベ・バレステロス

ヨーロピアンツアーで優勝50回という歴代1位の記録を持つスペイン出身のセベ・バレステロス(Seve Ballesteros、1957~2011年)が亡くなったときは、シルエットをバレステロスに変えようという提案がSNSで上がり、賛同する声が大きく広がるということもあったようです。

 

※上記情報については念のため公式WEBサイト情報をご確認ください。内容不備・誤表記等についての責任は負いかねます。

ロゴニュースのコーナーでは、ロゴに関するプレスリリース情報などをお待ちしております。お問い合わせフォームより気軽にご連絡ください。



サイトへのお問い合わせ・依頼ロゴデザイン作成について

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。