Skip links
虫歯予防週間の啓蒙ポスター作成例_A4サイズ

虫歯予防週間の啓蒙ポスターデザインを作成しました。

虫歯予防週間の啓蒙ポスター作成例_A4サイズ

虫歯予防週間の啓蒙ポスター作成例_A4サイズ

口腔衛生の認知を進めるフレンドリーな虫歯予防週間のポスター作成例です。

明るく柔らかなグリーンの背景をバックに4人家族が歯を出してにっこりとほほ笑む可愛らしいイラスト。手には歯ブラシを持ち、健康で衛生的な口腔環境をイメージさせます。

啓蒙ポスター作成の依頼はこちら

6月に設けられている「歯と口の健康週間」を意識してもらうために、衛生的で親近感の湧く啓蒙ポスターをデザインしました。

爽やかで清潔感のあるグリーンをメインカラーに、補色にあたるオレンジをアクセントカラーに使い強調すべき部分を目立たせて、ほんわかと優しい雰囲気でありながら口腔衛生を保つ重要性が伝わるようにメリハリをつけてデザインしています。

紙面上部三分の二では、健康週間とイベントについて案内し、下段では時代に合わせたトピックを記事形式で紹介しています。ただの啓蒙ポスターで終わらない、有益な情報発信を兼ねた注目度の高い内容のポスターに仕上がりました。

虫歯予防週間の啓蒙ポスターデザイン制作例_1

虫歯予防週間の啓蒙ポスターデザイン制作例_2

啓蒙ポスターデザイン1

啓蒙ポスターデザイン2

口腔衛生の認知を進める虫歯予防習慣のポスターを作る時に考えたいこと

「歯と口の健康週間」は6月4日の「む」「し」にちなみ、口腔の健康を目指して毎年6月に実施されています。ポスターを見た人は普段無意識に行っている歯磨きを見直し、お口のケアや歯科医で受診を考える機会ができるでしょう。

歯と口の健康週間を提示する

日常生活を送る中では、なかなか毎年行われる「歯と口の健康週間」を覚えていることが難しいものです。まずは今年の「歯と口の健康週間」の日程を周知する必要があるでしょう。

口腔環境を整えることの大切さを伝える

歯の健康は虫歯を防ぐだけでなく、一生自分の歯で美味しい食事を楽しむために欠かせないものです。健康な歯があればバランスの取れた食生活が送れることから、ポスターでは、口腔環境の見直しによって生活習慣病も予防できると伝える必要があるのです。

コロナ禍でも歯科医への通院を控えるべきではないことをアピール

コロナ禍になり、感染リスクを少なくする目的で歯科医での定期検診を控えた結果、虫歯やお口の環境が悪くなってしまった方が増えています。これからも続くと考えられるウィズコロナの時代では、今まで通りに歯科医へ通院することが大切だという情報をポスターに掲載し、通院控えを防ぎましょう。

爽やかで清潔感のあるデザイン

作例では白を基調として緑を効果的に使用し、清潔感のあるカラーに可愛らしいイラストで健康的な口腔環境をイメージしました。ポスターを見る人に爽やかな印象を与えられます。

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

優しい雰囲気のイラストで啓蒙しやすそうなポスターデザイン

ニカッと笑うヘルシーなイラストがポイント

歯ブラシを握ってキラリと歯を光らせるファミリー。シンプルで優しいイメージのイラストは、歯医者さんが苦手という人にも見てもらえそうな気配です。ファミリーはそれぞれ色の違う衣装と歯ブラシで、どことなく楽しげな印象。また、表情豊かなイラストの人物につられて、比較的多めのテキストもすんなり読めるように感じます。クリーンなイメージや健康的なイメージのあるグリーンがテーマカラーになっているので、目にも優しいですね。

コロナと共生を目指す情報発信が誠実な印象

感染予防のため、イベントが気軽に開催できなくなって久しいですが、このポスターには、それでも健康維持の気持ちを保ち続けようという前向きなメッセージ性がよく表れています。例年開催してきたイベント名は太字で表現、マスクを身に着けることで起こりがちな「お口ぽかん」現象は重要な部分の色を変えて周知を促す、などポイントを押さえた工夫が随所に見られます。「ウィズコロナ時代でも歯のチェックは大切に」という啓蒙と、内側にこもりがちな人々の心に寄り添うフレンドリーさが、色使いや丸みのあるフォントに込められているように感じます。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

店頭POP・ポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!