Skip links
スマホフィルムのディスプレイデザイン_2

スマホフィルムの黒が際立つ販売ディスプレイ什器デザインを作成しました(サンプル作例)

スマホフィルムのディスプレイデザイン_2

スタイリッシュに黒を基調としてまとめたディスプレイ什器です。

衝撃や汚れから本体を守るスマホフィルムは、薄型で丈夫、現行モデルにピタッと合う各モデル専用サイズが必要と要件がいくつもあります。これをクリアした自信をもって出せる商品をディスプレイすると仮定して、ラグジュアリーな雰囲気の艶消しブラックを全体色に選びました。

高級感を際立たせるデザインエフェクト

スマホの光をイメージした明るいグラデーションカラーと合わせると、スタイリッシュさがより際立ちます。商品名はガラスが光っているようなエフェクトをつけて、高級感を演出しました。

什器デザインの依頼はこちら

視認性を考慮した解説ビジュアル

黒色がベースなので、よりフィルムの透明感や光沢感が際立って感じられるはずです。なお、貼り方を解説する写真の図は、黒地のディスプレイ上で見やすいように白い背景のものをピックアップしました。薄型の商品をレイアウトする場合、什器自体も細身になるので、側面にはあえて商品名やロゴなどは入れず、シンプルな佇まいにしています。

スマホフィルムのディスプレイデザイン_3

スマホフィルムのディスプレイデザイン_1

 

制作什器デザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

ラグジュアリーでスタイリッシュな什器デザインですね。

艶消しブラックで透明感が際立つ

かっこいいというのが第一印象です。艶消しブラックがスマホフィルムのスタイリッシュなデザインを際立たせ、フィルムの透明感や光沢感を引き立てる効果があるようです。スマホフィルム自体が薄型であることを考慮し、什器もシンプルな佇まいにしているのが洗練された印象にまとまっているポイントではないでしょうか。側面はあえて商品名も入れずにすっきりした見た目にして、余分な装飾はありません。全体色を艶消しにするという選択により、カラフルな光を思わせるオブジェクトがよりシャープなイメージに仕上がっています。また、商品名に光沢感をプラスしているのも艶消し背景ならではのエフェクトです。高級感が生まれ、商品が魅力的に見えます。

コントラストがよく貼り方の解説写真が見やすい

貼り方を解説している写真は、黒地のディスプレイ上で見やすいよう、白い背景にしているのが素晴らしいと思いました。簡単に貼れることが分かれば、これまでスマホフィルムを使ってこなかった人にも、商品の使用イメージや利便性を伝えられそうです。遠目から見てもブラックとホワイトのコントラストがくっきりしていてよく映えています。

※掲載のデザインは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージのデザイン作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!