バイク・自動車の板金塗装業の企業ロゴを作成しました。

板金塗装業者の企業ロゴ制作例

乗り物の塗装やリペアを行う企業のシンプルなロゴマークです。

どっしりとしたロゴタイプで構成されたデザインです。重さのあるデザインですので、整然と並べてしまうと窮屈な印象になりかねません。リズミカルに配置することで、軽快さをプラスしています。様々な塗装やシーンで活用できる、モノトーンの企業ロゴです。

板金塗装業者の企業ロゴデザイン

板金塗装業者の企業ロゴデザイン2ロゴマークに対する感想 

重量感のあるロゴデザインでありながら、軽快さを感じることのできるバランスが印象的です。

「字数が多いので整然としたレイアウトであれば窮屈な印象を受けてしまうのでしょうが、こちらのデザインであればリズミカルな配置となっていることに加え、右上の『BSK』ロゴを挿入することまでも計算されており、とても自然な仕上がりとなっています。皆さまはお気づきになられたでしょうか。枠で囲まれた『BSK』と、左側で縦に並ぶB・S・Kは同じフォントですが、角度が異なっています。この結果、文字列を見て、右上のロゴマークにも目を通す流れを生み出せるため、より自社のネームを浸透させる効果が含まれたデザインとなっています。

このような目線の移動を促すのが、文字列の最後の部分が右へと流れている点でしょう。もし、ロゴマークをはじめに見た人であれば、文字列へと目線をやった後、再びロゴマークへと視線が戻されます。また、全体的に見ればシンプルなデザインとなっているのもクライアント側からすると嬉しいポイントなのではないでしょうか。どのような場所に掲示しても景観をマッチしますし、業種柄、ステッカーなどにも使いやすいかと思います。」

レイアウトや角度の工夫でロゴに軽さを生んでいるんですね。

「文字情報は多いですが、ロゴ全体がデザインとして仕上がるように工夫されているので、見ていて重sたい印象はなくスッキリと見ることができます。一つの記号のように完成されたデザインだと思います。「y」「p」の部分に直線が加わることで疾走感が演出されている点が秀逸です。特に「y」の字の角度を上手く活かしており、バイクで爽快に走っているときのようなスピード感が巧みに表現されていると思いました。全体的に太めのたくましいフェントが活かされている中で、「y」の字のシャープな細い線が上手く活きていると感じます。右上の印のような「BSK」のデザインも絶妙ですね。このマーク部分があることで、全体のバランスが整っているように思えました。もしなかったら、リズム感はあるけれど、どこか上滑りしたデザインになってしまっていたように思えますが、この押印のようなマークがあることで、全体に適度な重みが加わり、双方の良さが活かされていると思います。文字だけで構成されたロゴは、ともすれば重苦しくなりがちですが、デザインを工夫することで軽やかに仕上げられていますね。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。

会社ロゴの作成について

製造業・メーカーロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせフォーム

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。
電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません) タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。