JAZZライブの大人な雰囲気のチラシデザインを制作しました。

ジャズライブのチラシ
JAZZライブチラシデザイン

ジャズライブの温もりのある大人びた雰囲気のチラシデザインです。

高めの年齢層にも訴求できるよう、高級感を持たせながらも落ち着いた雰囲気に仕上げています。ライブステージの模様が伝わるイベントチラシデザインです。情報ではなく、デザインでイベント内容をイメージさせるチラシです。

icon-edit デザイナーの振り返り 
■ “アーバンナイトライブ”というサブタイトルからイメージを膨らませて作成したチラシです。
■ 琥珀色を中心に使用し、ジャズサウンドに包まれる上質な時間が想像できるようなチラシ作りを心がけました。
■ 暗闇にぼんやりと映るアーティストの姿は、夜の光のフィルターを通したような儚さのある雰囲気に仕上げました。

 

スモーキーなJAZZライブイベントの空気を感じられるチラシ

ジャズとは、アフリカ系アメリカ人が発祥となり、独特なリズム、即興の演奏を特徴とした音楽の部類です。雰囲気としては、若者がどんちゃん騒ぎをするようなものではなく、大人たちがジャズの音色を聴きながらお酒を飲んだり、コーヒーを飲みながら感慨に耽ったりします。ジャズ用語の中には、アドリブという言葉があります。これはラテン語で、随意に、自由にという意味合いがあります。トランペット奏者が自分の思うがままに演奏する光景などはまさにアドリブと言えます。シックでありながら、それでいてサックス奏者やトランペット奏者などの魂を知ることのできるジャスライブのチラシを作成する場合、こうしたジャズ特有の雰囲気を大切にして作成していくことになります。
ジャズには高級感がつきものです。イスに座って時の流れを感じながらその音色を聴く、歌声を聴くという光景がよく似合います。また、ジャズはムーディーな雰囲気を醸し出し、聴いているこちら側も紳士の振る舞いをしたくなるような、そういう雰囲気になります。その場合、客層としては年齢層を高めにしておくことが大事で、年齢の高い人たちをターゲットにしたチラシとなります。当然、チラシにおいても高級感、ムーディーといった単語が似合うようなものにしておくことが求められます。
また、デザインに関しても、情報をたくさん載せず、シンプルにしておくことが大切です。宣伝するにしても、情報をごちゃごちゃ載せてしまうと高級感が削がれてしまいます。ライブの宣伝をするのであれば、場所と日時、料金などを掲載するにとどめておくことになります。あとは、幻想的で夢の中に向かうような雰囲気を醸し出すことができれば最高です。チラシの色味としても、淡いゴールド、ブラウン、琥珀色といったものを中心とし、原色は極力使わないことが大事です。ジャズの世界観にはあまり、刺激の強い派手な場面はなかなか登場しません。サックス奏者のアドリブなども派手さというよりは、仕事人、職人としてのこだわりという感じがあり、原色が似合う場面とは言えません。ジャズライブイベントにおけるチラシのデザインでは、情報を載せすぎないこと、高級感を演出すること、そして、原色を極力使わないといったことにまで注意して作成していくことが重要となっていきます。

 

icon-comment-o 制作デザインに対する感想 

夜の都会的な雰囲気が、チラシにうまく描かれていると思いました。

「「ナイトライブ」と書いてある通り、大人な上品さを醸し出しているセクシーなフライヤーデザインです。琥珀色が雰囲気をぐっと妖艶に、上質にしてくれていて、カクテルを片手に参加したくなる気分にさせてくれます。情報を少なくデザインを凝って作られているということで、デザインだけで情報を把握するのは非常に難しいことなのにも関わらず、オシャレなデザインながらイベント内容がしっかりと把握できる写真、分かりやすい地図も雰囲気を劣らせることなく掲載されています。穏やかかつ上品であるフライヤーです。」

多くの人が抱くジャズのイメージ通りのチラシデザイン。

「音楽のジャンルにはいろいろとあるのですが、よくイベントが行われている中には、ジャズミュージックも多いと言えるでしょう。このチラシデザインも、ジャズライブのイベントを宣伝する目的で作成されているのですが、通常アーティストの写真を載せる場合には、顔をアップにする場合や、はっきり顔が見える画像を利用することが多くなっています。しかし、この場合にはドット柄に光を当てた背景になっているので、若干ぼやけてアーティストが見えるという珍しい方法を用いています。
文字もかなり少なくなっており、イベント開催日と時間帯、値段と場所という必要最低限の情報のみとなっています。あまり文字を読むのが好きではない人や、一目見ただけで目的がわかるような作りになっているので、とても読みやすいと言えるでしょう。伝えたい内容もきちんと伝わりますし、インパクトがあると同時に、背景が暗めになっていることから文字も読みやすくなっています。パンフレットのように、普通に置いていてもとても目立つでしょう。」

 

イベントチラシ制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)

その他イベントチラシ作成例


ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。


 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

メールでのご相談・ご依頼はこちら

sslクレジット対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。

チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。

asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。

CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。

アソボデザインが各種プレスリリースに載りました サイトのリニューアル情報がメディアに掲載されました。

グラフィックデザイン部門にノミネートしました OSAKA KAWAII!! クリエイターズアワードのグラフィックデザイン部門にノミネートしました。

デザイン講義を行いました バンタンデザイン研究所でデザインについての講義を行いました。

NEWS&PRESS情報一覧

 ご用件ナビ