Skip links
観光用バスのカーラッピング_A

長距離観光バスのモダンなラッピングデザインを作成しました(サンプル作例)

観光用バスのカーラッピング_A

旅先でも見つけやすいカラーリングでおしゃれにまとめました。

ライムグリーンは、観光バスが多く駐車しているパーキングエリアや人気観光施設にあっても目立ちやすく、パッと目に飛び込んでくるカラーです。ほかのバスとの差別化がしやすく、鮮やかで気持ちが弾んでくるような色なので、パンフレットなどに掲載しても華やぎを添えてくれるでしょう。

モノクロ図形でコントラストと統一感を演出

エッシャーの騙し絵を思わせる立体的な図形は、ボディのカラーが引き立つようにモノクロであしらいました。タイヤが黒いので、統一感があり、すっきりしたスタイルに見えるはずです。

カーラッピングデザインの依頼はこちら

パターン配置で動きと奥行きを表現

数種類のグレーを使うことで図形を立体的に見せて、奥行きを持たせています。さらに、走行時には颯爽として見えるように、パターンは斜めに配置しました。ライムグリーンを引き立てつつ、おしゃれで都会的なデザインになるよう心がけています。車の後部にはパターンを敷いていないので、筆記体で社名をあしらいました。ボディ中央の観光バス名は、図形と釣り合うようにコロンとしたサンセリフ体で表記しています。

観光用バスのカーラッピング_B

観光用バスのカーラッピング_C

 

制作カーラッピングデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

スタイリッシュなデザインでワンランク上の観光を提供できるデザイン

ライムグリーンが洗練された印象に

観光バスは、今まで「デザインが古い」という声も聞かれていました。ですが、こちらのデザインはスタイリッシュで現代風にアップデートされていると感じます。まず、ライムグリーンの色がフレッシュで若々しく、あしらわれている立体的な図形もグレーの色の濃淡で奥行きができるようにデザインされていて、おしゃれなイメージになっています。洗練されていて、なおかつ形式に馴染みすぎることはなく、遠くからでもパッと目に飛び込んでくる鮮やかさがあるので、「PAで見つけやすい」、「写真映えする」などご好評をいただけるのではないかと思いました。

斜めレイアウトで走行時が爽快感UP

乗車している時は見えない部分ですが、斜めにレイアウトされたデザインは走行時にもスタイリッシュな雰囲気に見えると思います。パンフレットに観光バスの写真を掲載する際にも、その颯爽とした佇まいやスピードを出して観光地を巡る様子がプラスの効果をもたらしてくれるのではないでしょうか。フォントも従来の観光バスとは一線を画すデザインで、洗練されています。

未来を感じる観光バスデザイン

・目を引くビビッドなイエロー

このバスのデザインの最も印象的な特徴の一つは、明るくビビッドなイエローのカラーパレットです。都市の風景の中で明確に目立ち、一目で識別できる存在感を放っています。

・動的な印象を強化するジオメトリックなパターン

バスのサイドに配置されたジオメトリックなグラフィックパターンは、動的で近代的な雰囲気を醸し出しています。これにより、観光バスが新しい目的地や経験への扉であることを視覚的に強調しています。

・会社名のレイアウトとタイポグラフィ〜ブランドアイデンティティの魅力的な表現

テキストは、エレガントで読みやすいフォントでデザインされています。ロゴの配置はバスの前部と側面に施され、バスの動きに合わせて視線を引き寄せる効果があります。

・黒とイエローの魅力的な組み合わせ

黒とイエローの組み合わせは、クラシックながらも斬新な印象を与えています。黒はイエローの鮮やかさを強調し、バス全体に高級感をもたらしています。この色の対比は、都市の中での目立ち度を高め、強い印象を残すでしょう。

デザイナー
※掲載のカーラッピングデザインは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※カーラッピングのモックアップはイメージです。実際の仕上がりとは異なる場合がございます。

カーラッピングデザインの作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!