幾何学模様を使ったミッドセンチュリーのブックカバーデザイン(装丁デザイン)作成例

ミッドセンチュリーのブックカバーデザインサンプルについて

幾何学模様をデザインに取り入れる手法は、長いデザインの歴史の中でも多く用いられてきました。今回は1940年代~1960年代「ミッドセンチュリー」に発行された幾何学模様が効果的なブックカバーデザイン(装丁デザイン)を集めてみました。

 

直線と円を組み合わせたブックカバーデザイン

直線と円を組み合わせた装丁デザイン

こちらは1960年代に発行された「知覚」についての本です。黒とゴールド、そして白で描かれた直線の一部分を円で切り取り、回しずらしたようなデザインになっています。同じ太さの線なのに、ずらすことで太さが違って見える目の錯覚が起こっているようです。

 

円と直線を使って別のものを形作っているブックカバーデザイン

円と直線を使った装丁デザイン

こちらは1960年代の数学についての本です。一見いろいろな色の線と円の組み合わせのようですが、よく見ると5、6、7のような数字が浮かび上がります。同じ太さの円や線を使って、数字のつながりや重なりを表現し、本の内容をうまくカバーに落とし込んでいるデザインです。

 

上下対象の形が印象的なブックカバーデザイン

上下対象の形が印象的な装丁デザイン

こちらは1940年代の「心の知恵」について本です書かれた本です。長方形の集合体と、円、三角形が使われていて、中心に矢印のような形が配置されています。いろいろな形に見えてくる上下対象の構成がとても印象的なデザインです。

 

規則性のある長方形の集合と色使いがスタイリッシュなブックカバーデザイン

スタイリッシュな装丁デザイン

こちらは1950年代に発行された「文明と崩壊の法則」という本のカバーです。規則性のある長方形の集合ですが、色はランダムに配置されていてビルの明かりのようにも見えます。バックの黒によって文字や色使いが際立ち、とてもスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

 

こうして1940年代~60年代のデザインを見てみると、とても洗練されて無駄のないデザインばかりです。現代のデザインのヒントになる構成や色使いのアイディアが見つかるかもしれませんね。


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のデザイン制作事例をピックアップして紹介しています。

書籍の装丁デザインについて

■電子書籍・雑誌など、各種装丁デザインの制作依頼も承っております。お気軽にお問い合わせください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。