Skip links

シンプルなのにユーモア溢れるIKEAの広告デザイン制作例

家具や生活雑貨を販売しているIKEA。1943年北欧スウェーデン発で、「より良い快適な毎日を、より多くの方々に」をモットーに低価格で品質の良い製品を作っている企業です。今や世界的にブランドが浸透しています。家具や販売商品にはそれぞれスウェーデン語の名前がついているそうです。イケアとは、Ingvar Kamprad, Elmtaryd, Agunnaryd の頭文字を撮ったもので、Ingvar Kamprad,は創業者の名、英語では「アイキーア」と発音されます。顧客ニーズに合わせた格安の組み立て式の家具で絶大な人気を誇っていますね。今回はいつもユーモア溢れる楽しい広告を作っているIKEAの広告デザインを紹介します。(※紹介する広告デザインは当サイトの制作事例ではありません)

広告デザインの外注はこちら

見えないシューズラックの広告デザイン

広告デザイン作例を見る (via Pinterest)

おしゃれなミントグリーンの壁に向かって靴が宙に浮いています。その上にはサングラスや小物も浮いています。そう、これはシューズラックの宣伝広告なのです。靴紐や片足がふわりと浮いている所もポイントです。左下に小さくシューズラックが載っています。「素晴らしい日々がやってくる」というキャッチコピーからワクワク感も伝わります。売りたいものを直接的に見せずに、連想させるという手段を使っている所が素晴らしいと感じました。

 

クリスマスツリー?!素敵な本棚の広告デザイン

広告デザイン作例を見る (via Pinterest)

ホワイトの本棚が二つ並んでいます。中には色とりどりの本が倒れながら並んでいます。少しクリスマスカラーを意識しているのと、クリスマスツリーで季節感を伝えることで何か買いに行こうかな?とワクワクさせてくれます。特別、何かにフォーカスした広告ではないのが大手企業ならでは。そうして店舗に赴けば、もちろんクリスマスに関しての商品が他にもたっぷりありますし、しっかりと購買意欲に繋がってしまう仕組みになっています。

 

斬新すぎる保存容器の広告デザイン

広告デザイン作例を見る (via Pinterest)

「When you’re stuck with leftover cake from 600 wedding guests」とキャッチコピーの隣にあるケーキの上に、新郎新婦が立っています。600人ゲストの結婚式で余ったケーキに困ったら、、、ということでよくよく見たら、なんとケーキが保存容器に入っています。切り分けられたケーキを持って帰るというユーモア溢れる広告のアイディア。どういうことなんだろう?と一生懸命広告を見させる力が素晴らしいです。

 

シンプルそしてエコであることを伝えた広告デザイン

広告デザイン作例を見る (via Pinterest)

センターには電球のイラストと3つの特徴が書かれています。IKEAの精神さえも伝える広告に仕上げているのが流石だと感じました。コストを抑えながらも良品を作り続ける姿勢を表したように感じる広告制作例です。

 

商品数が物凄く多いにも関わらず、広告だけでなく、店内にあるポスターや、カタログもすごくいつも手が凝っていて好印象です。ちょっとしたユーモアやコーディネートのこだわり具合から楽しませるということをいつも意識して丁寧に取り組んでいることが分かりますね。

「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中の広告制作事例をピックアップして紹介しています。※当ページは世界中の広告制作事例を紹介するコンテンツです。当サイトのデザイン実績ではありません。

広告デザイン料金

グラフィック・広告デザインの作成について
チラシやポスター・パンフレットなど、各種広告デザインの作成・グラフィックデザインに関する業務はお任せください。キャッチコピーの考案や、営業資料の作成、動画編集、簡易的なモーションロゴのデザインなど、多彩な制作物に対応しております。各種販促物・広告デザインの代行・委託・外注については気軽にお問い合わせください。


error: