パッケージデザイン制作サービスのロゴ作成例を追加しました。

パッケージデザイン制作サービスのロゴデザイン

ラベルやパッケージのデザインを行うサービスのロゴを制作しました。

ロゴマークは、立方体とサービスのイニシャル「P」を組み合わせたシンプルで象徴的なデザインです。パッケージ(包装)は幅広い業態との取引が想定されるため、極端にクールであったり、可愛いというような印象を与えないよう、シンプルな味付けで仕上げたロゴデザインです。
パッケージデザイン制作サービスのロゴ制作例

パッケージデザイン制作サービスのロゴデザイン2 パッケージデザイン制作サービスのロゴデザイン3

 

ロゴマークに対する感想 

男心を刺激するロゴデザイン。がっしり、しっかりでも爽やかな印象です!

「男心を刺激される、カッコイイロゴデザインだと思いました!「P」を組み合わせたデザインが、まるでロボットアニメに登場する会社のデザインみたいで、第一印象は「か、かっこいい!」でした、男って単純ですね(笑)ロゴマークの特徴的な「P」のロゴマークはパッケージの「P」から来ているのを後で気づきました。とにかく特徴的な「P」のロゴマークが無機物的な印象が、非常にクールでデザインのかっこよさが男性の場合は、目につくような気がします。ロゴマークの右下部分をスカイブルーにして、ワンポイントカラーが入っているので、ゴツくになりすぎず、爽やかな印象を受けるので、ロゴマークの近寄りがたさをかなり軽減していると思います。多分、これが黒一色だったら、堅物な印象しか受けなかったのでしょう!

シンプルだけど、カッコイイ。がっしり、しっかりとパッケージングしてくれそう。ロゴデザインの雰囲気だけで、実際に依頼する人が「しっかりデザインしてくれそうだな」と思えるのは、素直にスゴイと思います。全体のデザインとして、シンプルであり、あえて柔らかさがないのが、面白いですね。「P」とか「C」とか「O」とか使っているのに、柔らかみを感じず、どっしりとした印象を覚えるのは、色使いも含めて非常にシンプルなデザイン手法が用いられているからかもしれません。」

シンプルながら汎用性の高いデザインですね。

「特に一部分だけ鮮やかな青い色が使われているところが素敵です。様々な媒体にプリントした例を見させていただきましたが、この青い部分があることで、他にはないオリジナリティーを醸し出していると思います。もし自分が一部分色を変えるとするならどこがいいかなと考えてみましたが、やはりこのデザインの位置が最適であり、さすがプロの仕事だと思いました。全体的に太めのハッキリくっきりした線が使われていることに、サービスに対する企業の自信が表されているのではないかと考えさせられました。細い線は繊細ですが頼りない印象があります。

このロゴのように太いしっかりした線が使われていると、安心して任せられる会社だと判断できる材料になる気がします。文字の視認性が高いことも、好印象です。堂々と名乗っている点に、好感を覚えました。最初、ロゴマーク部分を箱のように感じていたのですが、立方体とサービスのイニシャルである「P」を組み合わせていたのですね。わかりやすく印象的なデザインです。全体的にクールで落ち着いていながらもどことなく親しみを覚えるデザインだと思いました。幅広いお客様に、覚えてもらいやすいロゴなのではないでしょうか。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。

企業ロゴの作成について

企業ロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。