歴史ある美容院のレトロなロゴデザインを制作しました。

ヘアサロンのレトロなロゴ2

ゆるさのあるラインが手の温もりを彷佛とさせる、美容院のロゴデザインです。

Since1949の表示からも分かるように、移り変わりや競争の激しい美容業界を生き抜いていることが分かります。それだけで、品質や接客のスキルが高いことを期待させてくれますが、ロゴマークを通じて伝えたいことは、人が施術を行う温かみや、地域のコミュニティの中に長きにわたって存在してきた親しみです。レトロ感がありながらも、古くさくない、誰もが親しみを持ってくれるような美容院のロゴデザインに仕上げました。

ヘアサロンのレトロなロゴ
ロゴ作成例に関する考察 

レトロなロゴは幅広い年齢にウケが良い?

ロゴデザインの作成を依頼する場合、まずはどのようなデザインのものにするのかというコンセプトが必要になってきますが、幅広い年齢層の方に支持されたいときは、レトロなロゴが適している場合があります。レトロなロゴデザインというものは、若年層の方や高齢者の方にも支持されやすいという特徴があるからです。レトロなロゴを作成した場合、若い方の感性では一種の古さがおしゃれに見えるということがありますし、高齢者の方にとっては見慣れたイメージとして捉えられますので安心感につながるということになるからです。

レトロは、若者→新しい・カワイイ、年輩者→懐かしい・安心できる

ですから、ロゴデザインの作成を依頼するときには、レトロなイメージにするというのも選択肢のひとつになってくることは確かです。またロゴのデザインを依頼するときには、デザインそのものだけではなく、使用するカラーも選択が必要になります。幅広い年齢層の方に支持されるロゴにするためには、ディティールだけではなく、全体的なイメージのバランスを考慮するということが重要になってきます。このようなことも考え合わせたうえで、ロゴを依頼することが大切です。デザインを決定するときには、まず表現したいイメージがコンパクトまとまっているかという点がポイントになります。そのうえで、若年層の方や高齢者の方にも親しみやすいロゴにするためには、レトロなデザインを取り入れるということは、良い方法と言えそうです。

 

ロゴマークに対する感想 

可愛いロゴタイプとのバランスがしっかりマッチしているデザインと言えますね。

「直感的に美容院を彷彿とさせる、レトロなデザインが目を引くロゴデザインです。店名は定番のシンプルなロゴタイプで仕上げるのではなく、ちょっぴりいびつで人間らしさを感じさせるデザインで仕上げているところが他に無いポイントではないでしょうか。Oの字や、Mなどの字体がどことなく柔らかさを感じさせるので、店舗の人の良さであったり居心地の良い空間という印象が強く与えられるようなイメージに仕上がっています。さらに、美容院ということを伝えやすいモチーフとしてハサミをチョイスしているのもポイントです。定番のデザインでもありながら、それを敢えて持ってくることで奇抜を狙っていない、いやらしさを感じない仕上りがとても魅力的です。
また、鋭利で危険なイメージもあるハサミなのですが、少しデコボコしたような質感でデザインすることにより、逆の発想で柔らかなイメージを植え付けることができています。機械的な印象ではなく、人間の手により施されているというところを感じさせるのが今の時代だからこそ心に響くポイントなのではないでしょうか。また、持ち手の部分であったり、穴の空いたデザインなどクオリティにもこだわっているところが店舗のこだわりをより一層アピールすることに役立っています。さりげなく、ハサミのデザインの下部にはSINCE1949という、店舗の歴史も添えることにより、顧客に安心感を与えることができています。この年号のデザインがあるだけでも、一気にこのロゴデザインの印象が変わってきます。無い方がスタイリッシュで先鋭的なイメージを与えるのですが、やはり長年培ってきた技術力や経営力といった簡単には手に入ることの無い安心感と信頼感を表現できているので、ロゴデザインにぐっと深みが与えられています。また、全体的にブラックを中心としたクールで無骨なカラーイメージも見事です。」

親しみやすくなっているので、誰がロゴを見ても良いイメージを持つでしょう。

「街中にたくさん存在している美容室ですが、最近は男性であっても理容室ではなく美容室に行く人が多いため、どんどん数が増えて競争が激しくなっています。そんな競争を勝ち抜くためには、宣伝をいろいろと行うことも重要なのですが、このようにわかりやすくてシンプルなロゴデザインを用いた看板を掲げることも大切です。逆に懲りすぎてしまうと、人によってはあまりよいイメージを持たない場合もあるのですが、シンプルであれば、あまり悪いイメージを与えてしまうことはありません。
真ん中にわかりやすいようにハサミの絵が書かれていますね。美容室にとってハサミはとても大切な物で、なくてはならない重要な商売道具の1つです。よってハサミを描くことはストレートな表現をしたロゴマークと言えるでしょう。レトロな感じもしっかりと出ているのですが、近年は高齢化社会となっており、高齢のお客さんを呼び込む場合にも、このようなレトロな感じは効果があると言えます。」

 

看板・店舗ロゴの作成について

サロンロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。