ジュエリーメーカーのシックな会社ロゴを追加しました。

ジュエリーメーカーの企業ロゴ作成例

企業イニシャルと羽のモチーフを組み合わせたロゴマークです。

フェニックスの名の通り、不死鳥の羽がモチーフとしてロゴに加えられています。Dはダイヤモンドの形状でもあり、すらっと伸びた縦長のロゴデザインは、企業の業態や品格を表しています。

ジュエリーメーカーの企業ロゴデザイン2

制作ロゴデザインに対する感想 

一目見てブランドを周知できる企業ロゴ。

「ジュエリーメーカーの会社ロゴはどうしても煌びやかなものに終始してしまいがちであり、上手くデザインしないと、とても使い勝手の悪いロゴとなってしまいます。パッケージや店頭をはじめとして各所に掲示するものに他ならず、背景色とのバランスを考えれば、シックなものが理想といえるでしょう。しかし、この理想を単純に反映させてしまえば、地味な印象となってしまいます。加えて、ジュエリーの形状はその他の業種でも多くロゴデザインに使用されているため、一目見てジュエリーブランドであると周知させるものでなくてはいけません。

こちらのデザインをご覧いただければ、上でご紹介した課題をクリアしていることがおわかりいただけるのではないでしょうか。ゴージャスなイメージとシックな雰囲気を兼ね備えたものとなっています。よく見ると、『D』の部分がダイヤモンドのシルエットとなっており、とても工夫が凝らされていると思います。スタイリッシュな不死鳥の羽と遊び心あふれるダイヤモンドのシルエットは、カジュアルかつクールな印象を持っているため、どのようなシーンでも使い回していけるロゴデザインといえるでしょう。ジュエリーを取り扱う以上、強く意識していきたいブランドの浸透にはきっと大きな働きをしてくれるかと思います。」

シルバーアクセサリーのような上品でシックなデザインが印象的なロゴです。

「高級感がありつつも、落ち着いたいぶし銀の魅力が表現されていると思います。ジュエリーと聞くとゴールド色を想像しがちですが、中世の王侯貴族に好まれた歴史があるシルバー色には、独特の重厚な趣があり、企業としての自信の表れのようにも感じました。ダイヤモンドの形をした「D」の文字も印象的です。ロゴの記号性を高めると同時に、他にはない独自性を色濃く体現していると思います。全体的になめらかな曲線が多い中で、「D」の字のさりげない鋭角がデザイン全体を引き締めており好印象です。

シルバーの配色が、光沢のあるグラデーションのきいたデザインである点も好ましいです。より高級感と特別感が増しているように感じられます。輝きを表現しながらもメタリックになりすぎずどこか人のあたたかみを感じるのは、羽のデザインとの親和性が高いからでしょうか。光を受けて柔らかな影が出来ているように見えるので、ハイグレードながらも気持ちをリラックスさせてくれるような印象があります。下の文字部分もシンプルながら品が良く、全体的にクールで知的なロゴデザインだと思います。男女問わずお店に足を運びたくなることでしょう。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。実際のロゴの仕上がり・活用例とは異なる場合がございます。

企業ロゴの作成について

企業ロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。