幾何学的な模様をあしらったロゴデザイン-#136

ロゴデザインインスピレーション136

今回は少し趣向を変えて、ロゴデザインの設計プロセスを汲み取れる作品をご紹介します。特に幾何学的なマークの設計手法を見ることで、デザインは緻密なロジックによって生み出されることをご理解いただけるかと思います。

比率と中心点を重視したロゴデザインの作り方

はじめにご紹介するのは、円と直線を巧みに組み合わせたロゴデザインです。全体のフレームは正三角形の各線に接するように配置された大きな円がベースになっています。それぞれの円は5/8サイズの円と3/8サイズの円で区分けされており、さらにフレームの平行線によってそれぞれ半分にカットされています。バランスの決定には「感覚」が極力排除され、等分・三等分・黄金比率といった数学的な厳密性がふんだんに盛り込まれたテクニカルなロゴデザインです。

 

アルファベットのような記号を配置したロゴの作り方

続いてご覧頂くこのロゴデザインでも、フィーリングに頼ったところがほとんどなく、全てのガイドラインに明確な意図が見て取れます。横7✕縦9の正方形が敷き詰められたフィールドに、縦方向にのみ正方形を等分する線分が一つおきに引かれ、正方形の倍数サイズの正円が別のガイドとして用意されています。ただ、正方形と等倍サイズの最小円のみガイドからややずらしているのが、厳格な設計ルールの中でもちょっとしたアクセントとして楽しめます。

 

正円が生み出す曲線のみのシンプルなロゴデザインの作り方

最後にご案内するのは、鹿の頭部を連想させるシンプルでシンボリックなロゴデザインです。中心部分に一定の間隔で格子状に引かれたガイドを基準として、大小七つの正円が配置されており、それぞれに沿うように太いラインを描くことで鹿の角と顔を表現しています。それぞれの比率を感覚的に定めることなく、あくまで根拠のあるプロポーションに基づいていながら、イラストに近いマークとして認識させることに成功しているのは、見事な技術と言えるでしょう。

 

優れたロゴデザインは、直感で即座に描き上げられるものではありません。綿密な計画と様々な試行錯誤を経て、人々の目に留まるデザインが生まれるのです。感覚だけに頼らず、時には論理的な制作を心がけましょう。

 


「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

ロゴデザインの作成について

ロゴ作成の依頼・制作料金について
ロゴ作成は予算や要望に応じたプランからお選びいただけます。お求めやすい価格でロゴの制作依頼が行えます。詳しくは上記リンクより制作料金プランをご覧ください。

ロゴデザインの作成・提案事例
ロゴの制作実績を掲載しています。会社・商品・ブランド・団体など、カテゴリ別にロゴのサンプルをご覧いただくことも可能です。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。