Skip links
レストランの動画制作例

デジタルサイネージを想定したレストランのサンプル動画を作成しました。

デジタルサイネージを想定したレストランのサンプル動画制作

店のこだわりを画面いっぱいに語るレストランのサンプル紹介動画です。

レストランの動画制作例

美味しそうな料理やシズル感溢れる調理シーン・・・レストランで繰り広げられる様々なシーンを切り取った画像がメロディに合わせて次々に切り替わっていきます。画面の画像が切り替わる度に白いラインが登場し、画面の内側をぐるりとアニメーションします。ラインのアニメーションと同時に、画像の内容に則したお店のこだわりポイントが大きくテキストで現れ、見る人へお店からのメッセージを届けます。

デジタルサイネージのデザイン依頼はこちら

この動画はデジタルサイネージでの放映を想定したものです。心地よいBGMとわかりやすい画像、大きめのテキストなど店頭や街頭で繰り返し放映されても違和感なく情報を届けられるよう、用途を考慮し発信の仕方を工夫しています。

動画の最後の方では、レストランを「誰かと」利用して得られる満足感を共有し、利用促進を図っています。

映像制作サンプル レストランvol1




 

デジタルサイネージ動画編集 - レストラン1

デジタルサイネージ動画編集 - レストラン2

デジタルサイネージ動画編集 - レストラン3

デジタルサイネージ動画編集 - レストラン4

デジタルサイネージ動画編集 - レストラン5

レストランの魅力を伝える動画を作るには

スマートフォン・タブレットの普及、YouTuberが台頭する時代になり、料理やサービス、店舗の雰囲気をアピールするために動画を作るレストランが増えています。

優れた動画は、動くメニューとして利用できるだけでなく、ソーシャルメディアを使ったキャンペーンや集客などのマーケティングにも活用できます。

幸いなことに、動画を撮影すること自体は難しくない時代です。

1. 動画撮影に適切な場所を選ぶ

紹介したい料理やサービスが魅力的に撮影できる場所を選びましょう。照明やその他の要因によって、ベストだと感じる場所は異なるはずです。

2. まずはスマートフォンでも十分

デジタルカメラを所有していないのであれば、スマートフォンを使いましょう。(不慣れな場合は、スマートフォンの動画機能の方が優秀な働きをしてくれる場合もあります)なるべく解像度の高い設定にしてください。必要に応じて三脚を使用し、カメラ・スマートフォンを固定して撮影しましょう。

3. 映像・写真は千の言葉に値する

あなたのレストランで食事をしている人、楽しんでいる人、笑っている人…など、顧客が期待する情景を動画に映し出しましょう。音楽や効果音も重要です。肉の焼ける音は食欲をそそりますし、ディナーであればムーディーなBGMは雰囲気を高めてくれます。

 

制作動画・映像編集に対する感想 

VOICE

ぬくもりを感じさせるあたたかみのある映像が魅力です。

味と空間にこだわるレストランの雰囲気を余すことなく伝える動画

レストランの魅力は、美味しい料理だけでなく味わうための空間にもあらわれます。それをPRするのに効果的なのが動画。デジタルサイネージの普及にともなって、ポスターやチラシだけでは難しかった「雰囲気」のPRがしやすくなりました。友達や家族、恋人とテーブルを囲む楽しさや喜びが伝わってきます。皆で食事を囲むランチ、お酒でゆっくり楽しむディナーなど、多様なシチュエーションをさりげなく伝えているのもポイント。

ミニマルなBGMに次々と切り替わる映像が心地よい

ギターが一定のリズムを刻むミニマルな音楽は、料理、厨房、お客様の喜ぶ顔、と次々に切り替わる映像と組み合わさることで、より軽快に。白いラインが動いていくことで視線が誘導され、次の映像に集中しやすくなっています。画像の切り替わりは、あまり激しいとうるさい印象になってしまいますが、リズム感がやわらかい音楽と合わせることで、ポジティブにまとめられています。

 

※掲載の動画は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載している動画編集サンプル・モックアップはイメージです。実際のサイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

動画編集・映像制作





error: Alert: Content selection is disabled!!