Skip links

カフェの店頭看板デザインを作成しました。

カフェの店頭看板デザイン

遠くからでも目立つアイコン的なカフェの看板デザインです。

商店街の中で、空中階に位置するカフェのため、人目を遠くからでも惹きつける視認性を重視しました。ロゴはおしゃれな手書き風で構成されているため、カフェのカップのエンブレムを大きくレイアウトすることで、読めずともカフェであると認識できる看板デザインに仕上げています。

カフェの看板デザインの依頼はこちら

真っ赤な地色に白抜きで描かれたカップのイラストと手書き風の味のあるロゴタイプ。空中階に位置するカフェの存在を知らせるため、視認性をもっとも重視してデザインしました。

カフェであることを一目で認知させるアイコンのカップにはロゴタイプを貼り付け、周りをぐるりと白い帯と英字テキストで囲み、カフェらしさをさらに増長するエンブレム調に仕上げました。看板下部には赤と合わせることで強いコントラストを生み注目度を高める黒を配色し、カフェの場所を道行く人へ明確に知らせています。

カフェの店頭看板デザインイメージ

屋外広告・看板デザインに対する感想 

VOICE

インスタ映えしそうなヨーロピアン調のおしゃれ看板デザイン

赤×白のすっきりした色使いの看板は遠くからも視認性◎

赤い地に白く抜いたシンプルなカラーリングは、遠くからもカップの形がよく分かります。ショップの外観の黒とも相性のよい色なので、看板だけ浮かないところもポイント。外国の切手やスタンプを彷彿とさせるおしゃれなアイコンは、インスタにアップしても映えそうなデザインですね。店名のフォントは手書き風で若干読みにくくもありますが、カップの意匠が明確なのですぐにカフェと分かります。

2Fの文字は黒い帯に配置してしっかりアピール

カフェの場所をあらわす「2F」の文字は、下部の黒い帯部分にレイアウトしてより分かりやすく。上階に通じる入口が分かりにくいビルや多くのテナントが軒を連ねるショッピング施設にあっても、スムーズに人を誘導できるでしょう。店名やロゴ部分と背景色が分かれていることで、「2F」という視覚情報が認識しやすくなっています。必要以上に派手になっていないのも注目したいところです。

※掲載看板デザインのモックアップはイメージです。実際の看板・広告とは仕上がりが異なります。

屋外広告、看板デザインの依頼・外注はお任せください 

飲食店、会社、美容室…看板デザインは集客や印象に影響を与える大切な役割を果たします。そんな屋外広告・看板デザインを利用シーンに合わせて作成致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。格安のデザイン費用で宣伝・販促をサポート致します。


屋外広告・看板デザインの依頼〜納品までの流れ

屋外広告・看板デザインの流れ①

見積もり

制作を検討されている広告・サイン・看板の仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【屋外広告・看板デザインの制作費用について】看板のグラフィックデザインの制作となります。看板の設計・施工・製造などについては対応しておりません。

屋外広告・看板デザインの流れ②

作成情報の提供

屋外広告・看板デザインの作成に必要な掲載文面や素材・寸法情報などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

屋外広告・看板デザインの流れ③

屋外広告・看板デザインの制作

屋外広告・看板デザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

屋外広告・看板デザインの流れ④

完了・納品

デザインが完了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。(看板の施工や製造自体は行なっておりません。)


看板デザイン・屋外広告の作成について

ビルボード広告・サイン・看板デザイン制作料金のページへ
行き交う人に店舗の存在を知らせ来店を促す屋外広告看板をはじめ、展示会での企業PR用のパネルやお店の内装デザインの一つとして飾る店内ディスプレーなど、屋内外に掲げる看板にはたくさんの種類があります。どれも最初は、通り過ぎる人にとって特別な意味を持つものではなく、目に留まらなければただの風景に過ぎません。屋外広告・看板デザインはいかに通り過ぎる人の足を止め注目してもらえるかが勝負です。伝えたいことを整理し、視覚的にアピールする効果的な看板デザインなら、プロのデザイナーが手掛ける当サービスにお任せください。


error: