Skip links
映画ポスターのデザイン作成例

大阪の下町を描いた映画ポスターのデザインを作成しました。

映画ポスターのデザイン作成例

映画ポスターデザイン_A1サイズ

少女を取り巻く個性豊かな大人たちの人間像を表現した映画ポスターデザインです。

少女が家賃の取り立てをするという珍妙な設定で描く、大阪の下町人情映画。お金と人という大阪らしいテーマに沿い、ポスターのバックにはうっすらと一万円札を透過させたイエローの背景。

登場人物の浮かび上がり方と階層性

周囲に目を配り凛々しく歩む少女の姿の後ろには、個性豊かな「取り立てられる」側の大人たちの姿が浮かんでいます。主役の少女と名脇役ぞろいの大人たちとの違いが生まれるよう、大人たちは若干薄く背景に馴染ませて一つの群像に見えるようにデザインしています。

鮮烈な印象を放つロゴとキャスト

パンチの強い俳優陣と対照的な可憐な少女とタイトルロゴが、本作を知らない人の目にも新鮮に映り、興味を引き出します。

映画の広告ポスター作成はこちら

映画ポスター作成依頼

映画ポスターのデザイン

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

人物一人一人が不思議な魅力を放つ、興味を惹きつけられる映画ポスターですね。

主人公とその周辺の個性的な関係性

こちらは大阪を舞台とした映画のポスターということで、主人公を取り巻く人物たちの個性が大きなインパクトを放っています。まだ少しあどけなさの残る少女と、その他の様々な苦難を味わってきたであろう表情の大人との対比がとても印象的です。

主役に視線を引きつけるデザイン技法

それぞれが一体どんなキャラクターなのか、少女とどのような関わりをしてくのか、映画を実際に見てみたくなりますね。大人たちの不透明度を下げているので、少女の姿が際立っていて、遠くから見たときに目に留まりやすい効果もあります。

ユニークな背景とタイトルデザイン

コラージュのように人物の写真の大きさに差をつけているところも、一人一人の個性を一層強調しているように思えます。お金に関するストーリーということで、背景にはうっすらと一万円札が散りばめられていますが、この背景も黄色のベタと比べて奥行きが感じられて、紙面全体に深みが出ています。タイトルが手書き風の文字になっているところも人間味があり親しみやすく、このポスターを見た人が映画に興味を持つきっかけとなりそうなデザインに仕上がっています。

大阪の下町を舞台にした少女の物語を、魅力的なポスターデザインで表現

お金をテーマとした独特な背景デザイン

こちらの映画のポスターデザインは、大阪の下町を舞台にした少女の物語を表現したものです。少女を中心に、個性的な大人たちが彼女を取り巻く様子が描かれています。黄色を基調とした背景に、うっすらと透かし柄の一万円札が配置されています。この背景によって、物語の主題である「お金」が強調され、深みのある雰囲気を演出していますね。

・キャストの配置に見る物語の核心

人物たちは、大きさや配置を工夫して、それぞれの個性を表現しています。少女が前面に浮かび上がり、周囲には、彼女を取り巻く個性的な大人たちが描かれています。大人たちは、背景に馴染ませることで、少女との対比を強調し、物語の核心に集中できるように配慮されています。

・人間味溢れるタイトルロゴとの調和

また、タイトルロゴは手書き風のデザインで、人間味あふれる印象を与えます。このタイトルロゴと、少女と大人たちの表情とが、映画の物語の雰囲気を引き立てるように調和していますね。このポスターデザインは、一目見た人にも興味を引き、少女を取り巻く人々の物語に惹き込むような魅力的なデザインに仕上がってるのではないでしょうか。

デザイナー
※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ビジネス・販促ポスター作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top