Skip links
情報アプリのパネルデザイン

災害情報アプリの内容を丁寧に伝えるパネルデザインを制作しました。

情報アプリのパネルデザイン

災害情報アプリのパネルデザイン1

丁寧にアプリの情報を伝える、誠実で親切さのあるパネルデザインです。

特に年配層になればなるほど、情報源がローカルであることが多く、こういったパネルが重要な情報源になることもしばしばです。実際のスマートフォンのモックアップを掲載し、イラストを交えながら、大きな字で説明しているので、飽きる事無く読み進めることが出来ます。

デザイナーの振り返り 
■ 華やかなさや格好良さで惹き付けるゲームアプリ等と違い、信頼感が重要となる災害情報アプリですので、ある意味では淡々としたデザインになっています。しっかりと地に足がついた印象のパネルデザインと言えます。
■ メインカラーは、目が疲れにくい青色を使用し、強調するべき場所に赤色を使う等、メリハリを大切にしました。
■ 実際の使用方法やメカニズムに加えて、今後の展望までが描かれた構成のパネルになっており、開発者たちの災害対策への情熱が感じられます。

アプリのポスター外注料金はこちら

災害情報アプリの内容を丁寧に伝えるパネルデザイン

災害情報アプリの展示パネルデザイン

災害情報アプリのパネルデザイン2

災害情報アプリのパネルデザイン3

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

災害情報アプリの使用目的を伝えるのがコンセプトとなっており、分かりやすい。

投げかけるべき内容のボリューム多いため、3枚セットで1つのアプリをすすめるパネルデザインとなっていますが、ロゴマークと災害情報アプリの帯を用いることで、まとまりが感じられるデザインとなっています。アプリの目的、実際の用途、詳しい概要と3つの視点に分けることで、見る手にもアプリの詳細が明確です。1枚目は円を描くような循環形式を採用し、2枚目は縦割りの並びに、3枚目は横割りにすることで、難しい内容にもかかわらず、導線を上手く誘導し飽きさせないパネルデザインとなっています。

全体的にブルーを基調とした地味な印象の色合いですが、災害に関するアプリ利用者の大切な部分に、共通して赤を主とした暖色系を用いることで、視点を集中させているところも良く考えられていると言えるでしょう。フォントは全体的に白抜きで構成されていますが、見出しとなる主要部分だけ黒で縁取りし、大きさが変えられていますので、見る側も自然と目に入ってきます。流して読んでも、おおよその伝えたい内容はこの見出しで分かる組み立て方をしています。文字のボリュームが多いパネルですが、訴えるべき内容を良く熟知して作られているように感じました。

VOICE

デザインよりも、機能の説明に特化したパネルですね。

最近の日本はとても災害が多いように感じます。現在では災害が発生してもいろいろと情報収集ができるように、アプリも存在しているのですが、そんな災害情報アプリの概要を伝えているのがこのパネルデザインです。スマートフォンの画面を大きく載せて、3つの重要な情報を伝えているのですが、このように色分けをして説明されているので、とても見やすくなっていると言えるでしょう。色もきちんと考えられているように思えます。アプリもぜひダウンロードしてみたいですね。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ビジネス・販促ポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!