伝統工芸品を取り入れたポロシャツの宣伝ポスターデザインを作成しました。

伝統工芸品を取り入れたポロシャツの宣伝ポスター制作例

伝統工芸品を取り入れたポロシャツの宣伝ポスターデザイン_A1サイズ

和と洋をギャップのあるデザインで表現したコラボポロシャツの宣伝用ポスターです。

青海波や紗綾形など日本古来の和柄を地紋にし、筆で描いた円や花型を散りばめた純和風の背景。金色をベースにし、シックで高級感のある雰囲気でデザインしています。そんな背景に黒の文字で大きく書かれた、町と武者絵のコラボを伝えるタイトル。町名はあえてローマ字でつづり大きく堂々と、「武者絵」の文字は手書き風の筆文字書体を使い伝統ある「和」の雰囲気を醸し出しています。

町と武者絵がコラボして製作したのは、カジュアルな洋服の定番ともいえる「ポロシャツ」。伝統工芸の「武者絵のぼり」とのギャップのある組み合わせを、ローマ字と筆文字という対照的な文字で表現しました。

また、金色と黒のコンビネーションは、「伝統」や「高級感」を感じさせながらも、遠目からでも目を引くインパクトの強い組み合わせであり、掲示を目的とするポスターのデザインにはぴったりの配色です。
 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

和洋を反発させずにまとめ、価値ある逸品であることを伝えています。

大胆な筆使いの和模様に白やハイライトを加え、煌びやかな印象に。黒く大きな文字とポロシャツが引き立ち、インパクトのあるポスターデザインに仕上がっています。ポロシャツは通常カジュアルなアイテムなはず。豪華絢爛な和の要素とはあわない印象がありますが、伝統工芸品を使用した迫力あるデザインポロシャツのため、全体の雰囲気とうまく融合しています。ポロシャツだけを目立たせれば、スポーティーなカジュアルさに引っ張られてリーズナブルな印象になりかねません。大胆な柄の背景を敷いたことにより、ポロシャツの個性が悪目立ちしないのはもちろん、格別な品であることも伝わってくるようにも感じました。

町名の文字は銘柄のように見せ、強く印象に残るように。「武者絵」だけ荒々しいタッチの筆文字にしているため、和風の背景にもうまくなじんでいます。ポロシャツやアルファベットという要素を和風に見せる工夫がところどころに散りばめられているため、和洋が反発することなく上手にまとまっています。独特なデザインであるポロシャツを際立たせつつも、高級感を失わないように。伝統を感じさせる価値ある逸品であることが伝わってくるポスターデザインです。

※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。


宣伝ポスターデザインの依頼・外注はお任せください 



ポスターの作成について

宣伝・販促ポスター制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)
ポスターによる販促は、BtoCの事業以外でも必要になることが多々あります。看板の代わりにしたり、商品や企画の宣伝をしたりと、ポスターの用途も様々です。多様な業種・ニーズのポスター作成に対応しています。ポスター・パネルの外注、製作依頼はお任せください。


ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

パネル・ポスター作成について

ポスター印刷業者・ポスターデザイン業者をお探しですか?ポスター作成料金・ポスターデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

パネル・ポスター作成

デザイン作成料金のお支払いについて

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: