Skip links
だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネル1_A0_ポスター制作例

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネルデザインを作成しました。

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネル1_A0_ポスター制作例

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネルデザイン_A0

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネル2_A0_ポスター制作例

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネルデザイン_A0

だしの新たな可能性をテーマにデザインした食品メーカーの展示会用パネルです。

「だし」をさまざまな観点から考察し、より美味しく、より深く味わってもらうための取り組みや商品を紹介する、食品メーカーの展示会用パネル2種です。

和のエッセンス

一枚目は、緑色の暖簾が目を引く、企業のだしへのこだわりを紹介するパネルです。暖簾の真ん中には、企業名を味のある平仮名でデザインしたロゴマークが入り、右にはキャッチコピー、左にはボディコピーを入れ、パネルの顔になるよう和の雰囲気を大切にしてデザインしました。

デザイン的アプローチでだしの深みを伝える

暖簾の下には、だしの旨味を構成するうまみ成分の図を中心に、だしの原料をぐるりと円状に並べ、視覚的に理解できるようにデザインが構成されています。

展示会パネルのデザイン外注はこちら

柔らかさの中に込められた想い

二枚目は、上半分に和食が並んだ食卓の写真をイメージとして大きく入れ、料理に合わせただしのブレンド商品を紹介しています。イメージ写真の端を丸くカーブを描くようにトリミングしたり、下段の背景に淡い色調の和柄を入れるなど、まろやかなだしの風味を想像できるような柔らかいデザイン演出を心掛けました。

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネル作成依頼_01

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネル作成依頼_02

だしの可能性と魅力を伝える企業展示会パネルデザインを作る時に考えたいこと

企業展示会パネルデザインでは、遠目でパネルを見た人の興味を引くデザインに、パネルに足を止めてくれた人が商品に興味を持つような内容を盛り込まなくてはいけません。

「もっと商品について知りたい」「面白い商品だ」と感じてもらえれば、商品への問い合わせに促すことができるでしょう。

商品へのこだわりを表現し可能性を提示する

作例では日本人であれば誰もが馴染みのあるだしがメイン商材になっており、扱っているだしへのこだわり・どのようにその味が作り出されているのかを素材の画像を用いて分かりやすく伝えています。

また、美味しいだしが気軽に楽しめる商品展開も紹介されているため、商材としての活用方法も明らかでしょう。贈答用・自宅利用の2つの需要に応えられることも分かります。

和と伝統を感じる高級感のあるデザイン

作例では商材に合わせて暖簾や和食の画像を用いることで、より商品の高級感を引き立てています。商品自体の和風のパッケージとの相性も良く、全体を通して落ち着いたイメージに仕上がっているのです。

また、2枚のパネルを並べると、暖簾をくぐって食事をいただくようなストーリーが感じられます。商品の利用によって気軽に本格的な味わいが楽しめるという印象も残せるでしょう。

 

制作パネルデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

まるでCMを見ているかのようなストーリー性のあるパネルデザイン

錯覚を生むようなリアルなデザイン

パネルという大きな掲示物の特徴を活かし、暖簾の写真を施すことでリアルな店舗があらわれたかのように錯覚させています。平面だと分かっていても、つい「なんのお店だろう?」と覗いてしまいたくなる人もいそうです。本物の暖簾ではないと分かっていても、中を気にしてしまう人の習性をうまく活用していると思いました。

シンプルながら印象的なブランディング

企業名やキャッチコピーは暖簾に縦書きに配置することで自然と目立たせるように。パネル内にロゴを大きく配置すると過剰なアピールに感じてしまうこともありますが、暖簾の中に配置することで店名のように見せ、うまく印象付けていると思いました。和風なイメージと相まって、記憶にも残りそうです。

食欲を刺激するビジュアルストーリー

下部には科学的な旨味の説明を複数のだしで囲んでいるため、「相乗効果」という言葉がより分かりやすくなっています。暖簾をくぐり、原料の旨味を知ったところで2枚目のポスターを見ると、食卓にはおいしそうな和のメニューが。大きな写真に、つい食欲をそそられてしまうでしょう。だしのセット商品にたどり着くまでを短いストーリーのように演出し、まるでCMを見ているかのような気分にさせられてしまうパネルデザインだと思いました。

ダイナミックな和風ビジュアルのパネルデザイン

・鮮やかな展示会デザインの調和

この展示会パネルデザインは、だしの多様性と魅力を効果的に伝えるため、和風要素と興味をひく写真が組み合わされたデザインが特徴です。1枚目のパネルでは、緑色の暖簾をメインビジュアルとし、企業名やキャッチコピーを縦書きに配置することで、和の情緒が漂う魅力的な雰囲気を醸し出しています。

・だしの科学と美味しさの融合

暖簾の下部に配置されただしの旨味成分や原料に関する情報は、科学的なアプローチと美味しさへの追求が融合したデザインで、一目でその深い味わいが伝わります。この視覚的な工夫により、だしの製品やブレンドの紹介がより効果的に展示されています。

・柔らかで美味しそうなデザイン演出

2枚目のパネルでは、美味しそうな和食が並ぶ食卓の写真が大胆に配置され、まろやかなだしの風味がイメージできるようなデザイン演出が施されています。丸くカーブしたトリミングや淡い色調の和柄が下段の背景に入ることで、視覚的な柔らかさが感じられるデザインが実現されています。

デザイナー
※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

展示会パネル・ポスター作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!