Skip links
ホテル運営会社のパネルデザイン

ホテル運営会社のパネルデザインを作成しました。

ホテル運営会社のパネルデザイン

ホテル運営会社のパネル_A1_1

ホテル運営会社のパネル_A1_2

国内のホテルをマネージメントする企業の施設紹介パネルデザインです。

国内13か所のホテルと提携を結ぶ、宿泊施設のマネージメント企業のパネル2種です。一枚目は、真っ白なパネルに写真とロゴ、英字で表記した正式名称をセットにしたフォーマットを作り、13マスを等間隔に並べてホテルを紹介するカタログ的なパネルです。

パネルデザインの外注はこちら

ホテル名はすべて同じ書体・色で統一し、テキストでの説明は一切掲載せず、ホテルの外観写真とロゴマークだけで各ホテルの個性や特色を主張しています。パネルの右角に会社のロゴマークのみを配置し、他には余計なデザイン装飾を施さないことで、それぞれのロケーションや個性的な外観、アイデンティティの象徴となるロゴマークが際立つようになっています。

二枚目のパネルは、ドットで描いたシンプルモダンな日本地図をベースにして、それぞれのホテルがどの地域にあるかを示すマップです。地図とホテル名はモノクロでデザインし、マップ上の位置を示すマークだけを黄色でデザインすることで、ハイコントラストでお洒落なマップに仕上がっています。

ホテル運営会社のパネル作成依頼_01

ホテル運営会社のパネル作成依頼_02

ホテル運営会社のパネルデザインを作る時に考えたいこと

ホテルの運営会社のパネルは、企業内等に掲載されるため、こだわりのインテリアやホテルの雰囲気を崩さないデザインでなくてはいけません。特に格調の高いホテルほど、シンプルかつスタイリッシュなイメージが求められるでしょう。

情報は最小限にホテルのイメージを優先させる

盛り込みたいと考える情報が多すぎると、ごちゃごちゃとした印象になり、パネルだけでなくパネルを掲示する空間の雰囲気も崩れてしまいます。作例では多くの余白を残し、系列のホテルをロゴ・写真・名称のみで表現しました。それ以外のテキストを一切使用しないという最小限のデザインで、それぞれのホテルの特徴が伝わりやすくなっています。まるでおしゃれなアルバムのような感覚で、パネルを見る相手に系列ホテルの種類を伝えられるでしょう。

また、2枚目のパネルは1枚目のパネルとは逆に、画像を使用せずにテキスによるホテル名とシンプルな日本地図のみでホテルの立地を表現しました。どちらも落ち着いた無駄のないデザインであり、掲示する場所を選びません。

 

制作パネルデザインに対する感想 

VOICE

ホテルというサービスにマッチした、安心感が得られるパネルデザインです

余計な情報は何一つなく、あるのは宿泊施設をマネージメントする企業のロゴマークのみ。空白はあえて空白のまま残し、余分な装飾や文字を入れない贅沢な配置は、黄金のロゴマークをより際立たせてくれるでしょう。ホテルの各ロゴマークはそれぞれデザインが異なるものの、並べてもごちゃごちゃとした印象はありません。唯一、各ホテル名の書体だけをそろえることで、バラバラなホテルにも統一感が出るように。白い空間を活かすことで、色や形に統一性のないロゴを複数並べても平穏な様子に見えます。

二枚目のパネルは黒を際立たせるデザインに。各ホテル名は小さなアルファベットのみを使用し、日本地図も塗りつぶさずにドットで描いています。ホテルの位置情報が瞬時に分かりやすくしつつも、全体の印象は情報を伝えるよりもデザイン性を重視しているように感じました。強く分かりやすいアクセントを目立たせないことで、どこにパネルを飾ってもその場を邪魔しないでしょう。自然に存在しながらも、知りたい人にはそっと情報を伝える役目を持っているようです。どちらのパネルデザインも、どこに飾っても強く主張しない、ホテルサービスの気遣いのような安心感が得られます。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

展示会パネル・ポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!