Skip links
カレー店のメニューの店頭ポスターデザイン

カレー店のメニューの店頭ポスターデザインを作成しました。

カレー店のメニューの店頭ポスターデザイン

カレー店のメニューの店頭ポスター_大判サイズ

人気メニューを案内するカレー店の店頭ポスター製作例です。

フードコートなどの複数店舗が並ぶ飲食店街やビル内にある店舗などは、お客様が数ある店舗からどのお店に入ろうかと決めるところから始まります。本来、メニュー表は店舗に入り席についてから決めるものですが、そのような複数店舗が並ぶ環境では、比較検討しやすく店舗に入る前にある程度メニューを選ぶことができる店頭置き用ポスターが重宝します。

飲食店のポスターデザイン制作はこちら

普通にメニュー写真を並べるだけでも構いませんが、人気メニューやおすすめメニューを大きく扱うことで、メニュー表にメリハリが生まれ、何を食べようか迷っている人の手助けにもなります。このカレー店のポスターでは、タイトル回りでカレーグランプリでの優勝歴やテイクアウトの案内など店舗の紹介を入れ、人気メニュー2つを筆頭に定番メニューを紹介し、トッピングやドリンクメニューなどメニュー全体を網羅するように構成されています。

カレー店のポスター作成依頼

カレー店の店頭ポスターデザイン

飲食店の店頭ポスターデザイン作成のポイント

飲食店の店頭ポスターは、人気メニューやオススメを大きく取り扱うことでお客様がオーダーするためのメニュー表と差別化され、メリハリが生まれます。分かりやすい店頭ポスターは、初めて来店した人や何を食べようか迷っている人の手助けにもなるでしょう。

分かりやすい店頭ポスターデザインのポイントについてお話していきます。

実物がイメージできる写真をポスターに多く入れる

飲食店のポスターにおいて、実物がイメージできるメニュー写真を入れることはなにより重要です。写真で視覚にアプローチすることで五感を刺激できるからです。

お店によっては、文字だけのメニュー表を置いているところもあります。知名度の高い飲食店や常連客が多いお店の場合は文字だけのメニューでも問題ないでしょう。

しかし、新しい顧客層を開拓する目的や売上げアップ、利益アップ目的の場合は写真メニューを活用して、視覚に訴求することが重要になります。写真メニューがあれば、実際に食べているときのイメージがしやすくなり、購買意欲も高まるでしょう。

作例の場合は、さまざまな種類のカレーメニューを写真付きで載せています。カレーと一言でいっても、お店によって盛り付けやトッピング内容も異なります。万人が想像しやすいカレーであっても、らっきょうや温泉卵の写真も載せることでトッピング後の状態をより描きやすくなります。

伝えたい情報をストレートに入れる

飲食店の店頭ポスターは、どの席から見てもはっきりと分かるように情報を載せることが重要です。長い文章は入れず、伝えたいことをシンプルかつストレートに入れることがポイントになります。

作例では、店名ロゴとグランプリ受賞歴、店の名物についてを上段に大きく掲載しています。お客様に伝えたい情報を厳選して載せることで、メニュー選びを助け、ブランディングの構築も可能になります。

受賞歴はテキストを入れるだけでなく、賞を表す月桂樹のイラストも使用しました。視覚的理解を助けるイラストを使うことでスッキリとした印象にまとめられます。

目線の流れに合わせてレイアウトする

店頭ポスターは分かりやすいレイアウトにしておくことが大切です。パッと見て「これがいい!」と即決できるレイアウトは回転率を上げ、売上アップも期待できます。店頭ポスターのメニューを見て注文する人がいることを想定しておくのもポイントです。

作例では人気1位と2位のメニューに色背景を付け、同じ大き目のサイズで並んでいます。その下には少し小さめのサイズで定番メニューやその他人気メニューが並びます。さらに+マークで下段のトッピングに誘導しています。トッピングメニューの下にはドリンクやテイクアウトの表示も掲載しています。

視線が上から下に移動する流れに合わせてレイアウトしているため、メニューを見ながら自然と注文が完了するようになっています。

また、揚げ物や海老といった暖色系のビジュアルのメニューでまとめることで、全体の統一感を出しました。同じようなビジュアルのものをあえて並べることで「比べて選ぶ楽しさ」も提供できます。

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

人気メニューやトッピングが一目で分かるポスターデザイン作成例

グランプリ優勝や人気メニューを明快に

カレーグランプリの優勝店であること、そしてテイクアウトも受け付けていることを単刀直入分かりやすくアピールしている清々しいポスターデザインです。人気メニューがトップにあるので、迷わず食べるものを決めたい人、人気の食べ物が食べたい人への求心力は絶大。清潔感のある白い背景にシンプルなレイアウトが却って食欲をそそります。

トッピングとドリンクメニューもパッと見て分かりやすいレイアウト

トッピングはカレーメニューのすぐ下の段に一列で掲載されていて、カレーに追加するイメージが具体的にわくように仕掛けられています。メインとなるカレーのメニューを決めて、トッピングの有無を検討し、最後にドリンクを選ぶ。視線が上から下に移動するにしたがって、自然に注文が完成するのは便利ですね。ポスター全体をあえてカレーやコロッケなどと同系色の暖色にまとめることで、メニュー表としての統一感も生まれています。

※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ポスターデザインの依頼・外注はお任せください 

パネル・ポスター広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で掲示物の印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のポスター業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた啓発・宣伝ポスターを作成致します。


パネル・ポスターデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パネル・ポスターデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているパネル・ポスターの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パネル・ポスターデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・パネル / ポスター印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

パネル・ポスターデザインの流れ②

制作情報の提供

パネルやポスターのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パネル・ポスターデザインの流れ③

パネル・ポスターデザインの作成

パネル・ポスターデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パネル・ポスターデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

ポスターのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※パネル・ポスターの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


ポスターの作成について

カフェ・飲食店ポスターの制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)
フードコートやレストランの店頭に掲示するメニューポスターや、季節に応じたキャンペーンの紹介するカフェのポスター作成まで、飲食店のそれぞれニーズに応じたポスター作りを心がけています。ポスター・パネルの外注、製作依頼はお任せください。


error: