Skip links
アルカリ洗浄水の展示会ポスターデザイン

アルカリ洗浄水の展示会ポスターデザインを作成しました。

アルカリ洗浄水の展示会ポスターデザイン

アルカリ洗浄水の展示会ポスター_A1サイズ

商品特性をイラストや図で解説した展示会用ポスターデザインです。

水を主原料とした除菌クリーナーの特徴をわかりやすく紹介する展示会向けポスターです。ポスターの上段センターに配置した大きな商品写真。離れていても本体がよく見えるように商品写真の背景にはオレンジ色のグラデーションを敷き、シャドーを落として背景に埋もれないように配慮しています。商品写真の両サイドには、代表的な使用シーンとなるキッチンでの使用と子供に関連した使用をイメージさせるイラストを置き、下段の詳細解説へとつなげています。

展示会のポスターデザイン制作はこちら

アルカリ度数を表す「pH12.5」の矢印の元をたどると、商品が持つ大きな3つの特性についての説明に行きつきます。3つの円で示された特性についてそれぞれイメージイラストを近くに配置し、引き出し線を使って丁寧に解説しています。

商品の化学的な説明を図やイラストを交えてデザインすることで、生活の中での使用をイメージしやすく、尚且つ親近感をもって安心して使うことができます。

展示会用ポスター作成依頼

展示会用ポスターデザイン

商品の特性を分かりやすく表現するポスターデザインのポイント

ポスターには商品イメージや特製を1枚で表現できるというメリットがあります。文章よりもイラストや図、色などを活用して視覚的な理解を促すデザインに仕上げることが重要です。

当サービスが、今回の商品の特性を分かりやすく表現するデザインのポイントとして意識した点は3つあります。

  • イラストや図を大きく表示して理解しやすくする
  • 色を利用して商品の特性やイメージを表現する
  • 商品本体がよく見えるようにシャドーやグラデーションをつける

ポスターを見ただけで、商品の特性が分かるようなデザインのポイントについてお話していきます。

イラストや図を大きく表示して理解しやすくする

ポスターでは、パッと見た時に商品やキャッチコピーが伝わりやすく分かりやすいデザインを心がけることが重要です。商品写真やイラスト、図などを使用する時にはパーツが乱雑にならないように全体のバランスにも注意が必要です。

作例のデザインは、商品を中心に大きくレイアウトしています。商品の特性をあらわす円のアイコンも商品と同じくらいのサイズにして統一感を持たせました。

商品画像の両サイドには母親と赤ちゃんのイラストを載せ「小さなお子さんがいるご家庭でも安心して使える」という商品の強みが視覚的に伝わるようにしています。イラストや図を効果的に使うことでシンプルな仕上がりになり、伝えたいことがストレートに届くようなデザインを意識しました。

色で商品の特性やイメージを表現する

ポスターは色使いも大事なポイントです。チラシやパンフレットと違い、ポスターは遠くから見た人に「なんのポスターだろう?」と興味を持ってもらうことが重要になります。商品のパッケージに使われている色との相性を考えながら、商品の特製やイメージにあったポスターの色使いが重要です。

色にはそれぞれ心理効果があります。寒色系や暖色系、トーンの違いなども工夫しながら配色していくと、より商品イメージを強く打ち出せます。

商品パッケージに白い部分が多い場合は、商品がぼやけてしまわないように気をつけなくてはなりません。白地が多いパッケージはあえて背景に色味を持ってくることで、商品自体を目立たせやすくなります。

また、白が多いパッケージのものにも一部に色が使われていることもあるでしょう。そのような場合には、使われている色と同じ色やトーンのものを選んでデザインに統一感を出すのも1つの方法です。

逆に、色相環で対角線上にある「補色」を持ってきてフォントを引き立たせるのも効果的です。作例では青が使われている商品パッケージの背景にオレンジ色を入れています。青色の補色は黄色~オレンジ系の色味です。補色を背景に持ってくることで、中心にレイアウトした商品がハッキリと浮き出て見えるように仕上がりました。

商品本体がよく見えるようにシャドーやグラデーションをつける

「商品写真やパッケージを引き立てたい」という場合は、商品写真や画像自体にも装飾を施しましょう。さりげない装飾でも、入れているのといないのでは見え方が大きく変わってきます。

シャドーは影の距離やぼかしの大きさで「高さ」を調節できます。平面のポスターに立体感を演出することで、より商品を引き立たせられるのです。

作例の場合は、商品のボトルスプレーにシャドーを落として立体感を出し、背景に埋もれないように工夫しました。背景色のオレンジ色も原色のベタ塗りをするのではなく、優しいカラーリングでグラデーションにすることで商品横に置いたイラストも引き立てています。

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

分かりやすい図解を大きくレイアウトしたポスターデザイン作成例

商品写真と商品特性をしっかり目立たせる

ポスター中央に大きく配置された商品写真と、商品特性を示す丸い円の図。特性の横にあしらわれたイラストも説明的なものであり、無駄な装飾を入れないすっきりとしたレイアウトです。それぞれの特性につけられた詳細解説は、小さいサイズでも読みやすいフォントで視認性は◎。「水」を主原料として生活の中で使えるということが、赤ちゃんのイラストや、キッチンに立つ女性のイラストから汲み取れます。

奇を衒わない色使いがクリーンなイメージ

ハンドソープやシャンプー、洗剤などでよく使われている色は、「日用品」という普遍性や安心感を感じさせてくれる色でもあります。暮らしの中で使うものだからこそ必要な安心感ですね。ポスターの上3分の1をオレンジ色にしているので、白色がベースとなった商品本体が浮き上がって見え、目立ちます。オレンジ色は商品のノズルやラベルに使われているブルーとも相性がよいので、互いを引き立てあってくれますね。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

展示会パネル・ポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!