Skip links
医学検査学会の企画講演ポスターデザイン

医学検査学会の企画講演ポスターデザインを作成しました。

医学検査学会の企画講演ポスターデザイン

医学検査学会の企画講演ポスター_A0サイズ

やわらかなデザインとイラストで表現した医学会の講演会ポスター制作例です。

淡いピンク色をベースに水彩タッチで描かれたハート型を象るリボンのイラスト。医学会の講演というと堅い理系のイメージを描きがちですが、この講演会のテーマは患者さんに寄り添う「心」や「技」がテーマになっており、デザインもそれに沿ったやさしく柔らかいイメージで制作しました。

色の調和で感じるやさしさ

テキストのカラーもピンクと相性のよいブルーグリーンで統一し、さわやかなイメージをプラスしています。

講演のポスターデザインの外注はこちら

ディテールの配慮で情報を際立たせる

会期や内容などの詳細な文字情報は、背景のピンクと馴染むように白くぼかしたスペースを作り、違和感なく配置しています。ポスター下段には、いくつもの白く丸い光が集まり、テキストバックのスペースと合わさってほんわかとした雰囲気を作ると同時に、全体のバランスと重心を上手く調節しています。

学会の企画講演のポスターデザイン

講演会ポスターデザイン

医学用語の圧迫感を緩和する

医学検査学会のような医学関連のポスターやチラシには「医学用語の圧迫感」という学会特有の課題を抱えています。専門用語には重さと複雑さがあり、身構えてしまう人がいることも事実です。

一般向けではないがアプローチは必須

今回のポスターは、医学検査学会の企画講演ということで、一般向けの広告ではないものの、視覚的圧迫感が参加者のCTAを阻害する可能性を考えました。興味は持ってもらえても、実際に会場に足を運んでもらうためには、たとえ医療関係者のイベントだとしてもわかりやすさやベネフィットを感じられる広告でなければなりません。

今回のポスターデザインでは「医学用語の圧迫感を緩和する×期待感を持ってイベントに足を運んでもらう」ことをテーマにしました。

カラーと優しさ – 医学用語の緩和策

まずは色彩のコントラストです。温かさと優しさをイメージさせるコントラストに調整して、医療用語の圧迫感を緩和しました。

タイポグラフィーとイラストの力

テーマのタイポグラフィーには明瞭で読みやすいフォントでありながら、目を引くようなスタイルをチョイスしています。抽象的なテーマがしっかりと企画講演の内容で補完されているため、テーマタイポグラフィーとテキストは反対色を使用しても違和感がありません。

背景のイラストではハートのリボンを使用。水彩画風のタッチがテーマにマッチするように配置しています。抽象的なイラストを概念的なテーマと合わせることで、より講演内容のテキストへの注目度をアップさせました。

中央への視線集中

そして、全体のバランスです。テキストと視覚的要素のバランスを中央に寄せました。グラデーションを放射状にしたことで視覚的に中央部分からテキストを見てもらえます。情報とデザイン要素が互いに補完し合うように意識しました。

 

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

健康的で優しい色合いが響くデザイン作成例

柔らかい光が当たっているような色合いが印象的

産毛に覆われた桃のような優しい色が印象的です。光が色のニュアンスを変化させているような効果が、より柔らかさと寄り添うような穏やかなムードを醸し出しているよう。薄い色の部分はテキストのフレームがわりにもなっていて、文字情報が読み取りやすく感じられます。テーマの文字は、マーカーで手書きしたような丸みを帯びたフォントが使われていてフレンドリーな印象です。

医学のイメージカラーも色の組み合わせでほんわか

ポスターのテキスト色に使われているグリーンは、医療や看護を強く想起させるカラーといえます。ピンク色とよくなじんでいるので、専門用語や医学的な言葉が並んでいても圧迫感は感じられません。タイトルやテーマの文字は白い縁取りがあるので、視認性も高く明るい印象です。テーマの部分にあしらわれた水彩画タッチのハートも、「心」をイメージしやすいしなやかな曲線が美しいですね。リボンのようなくるりと弧を描くフォルムが、親しみやすさを感じさせてくれます。

医学検査学会の企画講演ポスターデザイン〜優しさと柔らかさが伝わる

・ユーザー寄りの色彩設計

この医学検査学会の企画講演ポスターは、淡いピンク色のベースに水彩タッチのハート型リボンイラストで、患者さんに寄り添う「心」と「技」をテーマにしたやさしく柔らかいデザインが特徴です。テキストのカラーはピンクと相性の良いブルーグリーンで統一され、さわやかな雰囲気を演出しています。

・情報の視認性を重視した配置

会期や内容などの詳細情報は、背景のピンクと馴染む白くぼかしたスペースに配置され、全体のバランスと重心が上手く調節されていますね。優しい色合いと光が当たっているような効果が印象的で、フレームの役割も果たしています。

・親しみやすさと専門性のバランス

テキストに使用されているグリーンは、医療や看護を連想させるカラーでありながら、ピンク色とよくなじみ、専門用語や医学的な言葉も圧迫感を与えず、視認性も高く明るい印象を与えています。水彩画タッチのハートとリボンが親しみやすさを感じさせ、講演会への参加意欲を高めています。

この医学検査学会の企画講演ポスターデザインは、優しさと柔らかさを伝えるデザインにより、参加者に心地よい印象を与え、講演会のテーマに対する興味を引き出すことができます。医学会の講演会が患者さんに寄り添う姿勢を示すことで、参加者がより積極的に学び、知識や技術の向上に繋がるといいですね。

デザイナー
※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントポスター作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!