Skip links
トレイルランニング大会のイベントポスターデザイン

トレイルランニング大会のイベントポスターデザインを作成しました。

トレイルランニング大会のイベントポスターデザイン

トレイルランニング大会のイベントポスター_A1サイズ

心地良い自然の中を走るトレイルランをビジュアルで表現したポスターデザインです。

高く真っ直ぐな樹木が立ち並ぶ深い森の中、自然に馴染むグリーンやイエローに彩色されたランナーのシルエットが駆け抜けます。トレイルランニングは通常のマラソンやランニングと異なり、未舗装の自然の中を心地よく走ります。距離が長く足場に変化も多いので、常時走っている必要もなく自然や景色の移り変わりを楽しみながらできる、登山とマラソンを掛け合わせたようなスポーツです。

大会のポスターデザインの外注はこちら

そんなトレイルランの舞台となるのが、古の街道として名高い津和野街道。清浄な空気がたっぷり感じられる写真に、歴史ある街道であることをイメージした筆文字風の書体で「早駆け大会」というユニークな名称をデザインしました。ポスターの目的の一つであるランナーとボランティアの募集を黄色の枠で目を引くようにデザインし、検索窓を用いてアクセスしてもらえるよう促しています。

トレイルランニング大会のイベントポスターイメージ

制作ポスターデザインに対する感想 

VOICE

イベントのコンセプトをストレートに感じることができるポスターデザイン。

自然豊かな街道に、走る人々のシルエットを合わせた不思議な印象のポスターデザイン。人物を写真ではなく背景になじむカラーにしたことで街道との一体感が生まれ、イベントの心地よさが感じられました。手前から奥へと人物のカラーが深みを増すため、陰影のある写真との一体感を高めつつも、より奥行きを感じる印象に。シルエットだけでも前へと向かって走っている臨場感もあります。後方の人物が木々を眺めているようにも見えるため、景色を楽しみながら走るというコンセプトも何気なく感じられました。

写真に埋もれないように書かれたタイトル文字は、街道らしさを感じられる和風なフォントに。歴史を感じさせる場所であることを説明せず、フォントがストレートに伝えています。「100km」は大きく簡潔に表示し、走る人々とカラーを合わせることで、ウルトラマラソンに興味のある人の視線をパッと捉えてしまいそう。ゴールテープをきる人々の写真を配置することで、より明確にイメージしやすくなったのではないでしょうか?ランナーとボランティアの募集を黄色い枠で目立たせて検索窓をつけたことでその場で検索し、詳しい情報を得るという行動に促してくれそうです。

 

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!