Skip links
システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネルデザイン

システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネルデザインを作成しました。

システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネルデザイン

システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネル_B1サイズ

システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネル_B1サイズ_2

複雑な情報をわかりやすく整理し図式化したシステム開発支援ツールの展示会用パネルデザインです。

パネルを見るだけである程度商品の概要が把握できるよう、問題提起→解決する商品の提案→解決方法のチャート→商品で得られるメリットという大きく3段階に分けた構成でレイアウトが組まれています。

キーワードとなる言葉や、セクションごとの見出しなどを、内容が伝わりやすくなるよう文字色を付けたり、吹き出しを使うなどして理解しやすいよう工夫しています。

展示会のパネルデザインの作成はこちら

異なる2つの開発ツールに合わせて2種のパネルをデザインし、どちらもブルー・イエロー・レッドの3色を基本にした、流れがわかりやすいチャート式のデザインです。

システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネル作成依頼_01

システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネル作成依頼_02

システム開発支援ツールの展示会向け電飾パネルデザインを作る時に考えたいこと

システム開発支援ツールでは設計品質や影響調査などで企業が抱えがちな問題を解決し、ビジネス環境の変化に迅速に対応可能なシステム開発を支援します。ツールなどの商材はその性質から、ポスターやチラシが複雑かつ文字量の多いデザインになってしまう場合もありますが、ツールの魅力が十分に伝わり読みやすいデザインができると良いでしょう。

イラストや図を利用して文字のみの説明にならないようにする

ツールの効果を文字のみで説明すると、長文になってしまいやすく、電飾パネルデザインに適しません。読みにくさを感じるデザインは、見る人が読むことを避けてしまう恐れがあるでしょう。

作例では文字量を最小限に抑える代わりに、シンプルなイラストや図を用いて、分かりやすさにこだわったデザインを形にしています。文字を効果的に色分けすることで、重要な情報も的確に伝えられているでしょう。

ツールの導入によって得られる効果を的確に表現する

企業で新しいツールを導入するためには、費用に見合った効果が期待できる必要があります。作例では、商材導入によって得られる効果のうち重要な項目3つが分かりやすく提示されているのです。十分に導入メリットのあるツールだという事実がパネルを見る人に伝えられれば、導入を前向きに検討してもらえるでしょう。

 

制作パネルデザインに対する感想 

VOICE

豊富な情報を整理し、丁寧に解説してくれるパネルデザインです。

情報量が多いパネルのように見えますが、吹き出しや図形を配置することにより、一つずつ丁寧に読み進めていくことができるよう整理されています。困っていること、解消できることがキャラクターの表情から読み取れるため、何を説明しているかも把握しやすいでしょう。箇条書きや矢印を使用しているため、最初に見た印象よりもスピーディーに理解しやすいパネルデザインだと思いました。要所ごとカラーを変えているため、自然と区切って読むことができます。ただし色を多用せずにブルーとレッド、イエローとオレンジに限定することで雑多にならない印象に。

文字や図を詰め込み過ぎず、背景の白さを活かすことでストレスを感じないよう配慮されています。分かりやすいよう順番を守り、一つずつを丁寧に解説しているように感じて好感を抱きました。メリットとなる箇所もうまくアピールされているため、パネルを見た人がもっと具体的な話を聞いてみたいと思うデザインだと思います。積極的に色を変えたり文字を変えたりすることで、豊富な情報をエネルギッシュに見せているのではないかとも感じました。活気のあるパネルデザインを見て、前向きに検討したくなる人も現れるのではないでしょうか。

※掲載のポスター・パネルは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているパネル / ポスターデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

展示会パネル・ポスター作成





error: Alert: Content selection is disabled!!