ヘアサロンのシックな紙袋デザインを制作しました。

美容室の紙袋デザイン

ヘアサロンのロゴを冠した高級感のある紙袋デザインです。

赤と白の2種類のバリエーションがあり、商品や季節等によっての使い分けを想定して制作しました。特に赤色の紙袋はデザインに金色の箔押しを使用しており、特に高級感のある仕上りになっています。コンパクトな女性らしいサイズの紙袋になっています。

美容室の紙袋デザイン赤ver 美容室の紙袋デザイン白ver

制作デザインに対する感想 

持ち帰り用の紙袋がおしゃれだと嬉しいです。

「紙袋はいろいろなところで使用されているのですが、店で渡す場合には、通常パッケージデザインが施されています。紙袋は必ず1種類だけとは限らず、このように色を分けて2種類用意することもあるのです。2種類色を分けて使用するということは、この場合であれば白と赤の両方にマッチするように作成しなければいけません。この場合には頭文字であるDの文字を4つ重ね合わせて作成されています。しかも文字を細く滑らかな感じにすることで、ヘアサロンらしい感じなっている点が高評価です。少し文字に使われている色が赤と白で変わっていますが、ロゴマークや文字自体は全く変わっていないので、このヘアサロンだということが、どちらを見てもわかるようになっています。赤の方は文字やマークに金色を用いているので、とても気品溢れる感じになっていますし、白の方は繊細な感じが出ていると言えるでしょう。どちらも人の目を十分に惹ける作品だと言えます。」

センスが良いと思われる、紙袋だと思います。

「赤の紙袋のデザインは、全体的に高級感あふれる大人の雰囲気で、特別な雰囲気を感じさせます。金のロゴデザインも安っぽさはなく、シックな袋全体の雰囲気をさらに良くしています。付属の茶色い持ち手とも色がマッチしていて、一つの作品を見ているような感じさえします。美容サロンに行ったときの、嬉しいゴージャス感が紙袋のデザインに詰まっていて、気持ちよく家に帰れるような、隙がないデザインだと思います。またどこの場所に行っても、あまり問題のない、安っぽくないデザインで、すごく外出させたくなるようなデザインだと感じます。喫茶店で脇に置いていたら、ちょっとセンスがいいんじゃないかと、人目を惹くのではないでしょうか。上品さが漂っているので、女性の方なら、つよく興味を持っていただけるのではないかと思います。赤というと情熱的、激しいというイメージが強くあったのですが、色味を変えるだけで、こんなに上品さとセクシーさが同居する色になるのかと驚きです。この色をチョイスしたのは大正解だと思います。
白のパッケージデザインですと、白い下地に金と赤のデザインがシンプルながらも女性の清潔感と華やかさをうまく表現していると思います。またこちらも一番下の色を白にしたのがいいと思います。美容サロンがきれいで輝いている場所だと連想させてくれます。美容サロンの持つきらきら感を損なわせずに、品性のあるパッケージデザインは本当に見ているだけで、その店に行きたくなるような気分にさせます。」

 

※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージの作成について

ポリ袋・紙袋デザイン作成料金のページへ


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。
050-5243-3791
問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません) タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォーム