Skip links
アルコールハンドスプレーのラベルデザイン作成例

アルコールハンドスプレーの商品ラベルデザインを作成しました。

アルコールハンドスプレーのラベルデザイン作成例

手肌に優しいイメージと除菌のクリーンなイメージでデザインしたスプレーボトルラベルです。

ミクロの世界に紛れ込んだような水中の世界に漂う水滴や空気のリング。ひと際大きなブルーの水滴に品名を重ね商品ラベルをデザインしました。

ラベルデザインの依頼はこちら

このアルコールハンドスプレーの特徴は、アルコールでしっかり除菌もしつつ、保湿成分を含み手肌に優しいところ。液体の中で揺れる水滴や空気の様子を美しく優しく描くことで、保湿に優れた機能性を訴求しています。

また、ブルーでデザインした無香料タイプのほか、レモングラスの香りがするフレグランスタイプもあり、さわやかな柑橘系をイメージしたオレンジ色でデザインしました。両タイプとも、品名の下に丸囲みでアイコンを入れ、商品の特徴をわかりやすく視覚化しています。

アルコールハンドスプレーのラベルデザイン作成例1_青色

アルコールハンドスプレーのラベルデザイン作成例2_青色

アルコールハンドスプレーのラベルデザイン作成例3_オレンジ色

アルコールハンドスプレーのラベルデザイン作成例4_オレンジ色

アルコールスプレーのパッケージデザインを作る時に考えたいこと

アルコールスプレーのパッケージは大きな意味を持ちます。棚に並んでいる商品を見て思わず手に取りたくなるように、パッケージは人目を引く魅力的なものでなければなりません。しかし、それ以上に重要なのは、製品に関するすべての情報を混乱させることなく伝えることです。

その為に考えるべきこととしては、まず第一に、お客様を知ることです。製品を手に取る人は皆、全く同じ情報を必要としているわけではありません。初めて見る人と普段から使っている人とでは大きな違いがあります。

次に、パッケージで何を伝えたいのか。アルコールスプレーを特定の場所で使用してほしいのであれば、その旨をラベルに明記します。使用頻度などの指示がある場合は、店頭で見てもわかりやすいようにしましょう。

また、言葉だけでなく視覚的にも伝わるようにします。どんな成分がどんな効果に使われているのかを明確にするためには、色分け等も有効です。

 

制作パッケージデザインに対する感想 

VOICE

透明感と清潔感のあるパッケージデザインですね。

ミスト感のあるクリーンな雰囲気が手に取りたくなる

水滴や空気を意匠化したパッケージデザインは、透明感を感じさせるエフェクトでクリーンな印象です。水滴の透明感を損なわないすっきりしたフォントも、デザイン性を高めているポイントに。ノズル部分の長いやや縦長なボトルデザインと、透明感を感じさせるパッケージは良いバランスで釣り合っています。

レモングラスの香りのデザインはぬくもりのあるカラーで柔らかさをプラス

無香料のクリアなブルーのデザインは、多くの人が「無香料」を連想するのではないでしょうか。一方で、レモングラスの香りは薄いイエローであったりグリーンがかった爽やか系カラーであったり、商品によって違いがあります。この商品の場合は、オレンジをプラスした温かみのあるカラーがチョイスされています。ふんわりしたデザインを活かした和らぎを感じさせる色使いで、保湿成分を含むという商品特性がしっかりアピールされていますね。柑橘類のみずみずしさも同時に感じさせてくれます。

VOICE

優しさを感じさせつつも選びやすさにも追及

除菌やアルコール製品はとても増えましたが、それだけにどれを購入していいのか迷うことも多くなりました。キャッチコピーや大げさな表現が目立つ商品の中、とても清楚なデザインに魅力を感じます。優しい色合いにホッとした気持ちにさせられる、安心感を与えるパッケージです。殺菌する強さや消毒力の強さをアピールする商品には頼もしさはあるものの、肌に使う際には刺激が気になるもの。子供や家族に使わせたくないという方もいるでしょう。そんななか、見た目にホッとさせられる製品があれば、一度は使用してみたくなってしまいます。

無香料は水を思わせるブルーに、レモングラスはとろけるようなイエローで表し、好みの香料がパッと選べるように。水滴やリングが静かな景色の中に動きを与え、目を惹く効果を高めています。また、アルコール度数が75%あることが真ん中に記載されているため、アルコール消毒を目的にしている方が手にしやすいと思いました。製品によっては「アルコール」と記載しながらも、十分なアルコールが含まれていないこともあります。パッケージに数値や保湿成分を記載することで、選びやすさを追求したデザインになっています。

※掲載のラベル(パッケージ)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

ラベルデザインの依頼・外注はお任せください 

格安の作成費用で商品ラベルのデザインを行っています。他のパッケージデザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。オリジナリティのあるパッケージを作成したい、新商品の試験販売を行いたい、ネットショップでの見栄えをアップしたい...など、様々なニーズに応じたラベル・パッケージデザインを作成致します。化粧箱・ダンボール・貼箱・紙袋などの汎用的な包装から、瓶・缶・ペットボトルなどの食品・飲料パッケージ、ブリスターやフィルムを用いたコスメや日用品のパッケージ等、柔軟にデザイン対応致します。


ラベルデザインの作成依頼〜納品までの流れ

ラベルデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているラベルの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【ラベルデザインの制作費用について】ラベルのグラフィックデザインの制作となります。商品ラベルの印刷・製造については対応しておりません。

ラベルデザインの流れ②

制作情報の提供

ラベルのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

ラベルデザインの流れ③

ラベルデザインの作成

ラベルのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

ラベルデザインの流れ④

校了・納品

ラベルデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。


商品ラベルの作成について

シール・ラベルデザイン作成料金のページへ
商品の外装や容器に貼り付けることでパッケージが完成するシールやラベル。商品名と共に特性や機能を入れ込んでデザインしたり、商品のコンセプトを具現化しイメージ優先でデザインするなど、商品の方向性によってさまざまなバリエーションがあります。パッケージの全面デザイン等に比べ、面積が小さい分リーズナブルな価格で製作できるのもメリットの一つです。シール・ラベルデザインの外注、製作依頼なら実績豊富な当サービスにお任せください。


error: