Skip links
アルカリ電解水ラベルデザイン_AB_背景あり

アルカリ電解水の商品ラベルデザインを作成しました。

アルカリ電解水ラベルデザイン_AB_背景あり

二つの異なるテイストでデザインした洗浄剤の商品ラベルです。

同じ内容の商品を二つのスタイルでデザインした商品ラベルです。

一つは、洗浄力と電解水の特徴を前面に出したデザイン。弾けるように大きな水滴のビジュアルをメインに、ビビッドな配色でタイトルや機能性についての説明をラベルにデザインしました。メインとなっている大きな水滴の周りには、マイナス電極をイメージした「-」を付けた小さな水滴が浮遊しており、電解水のイメージを視覚化しています。

ラベルデザインの依頼はこちら

もう一つのパターンは、和の雰囲気を感じる落ち着いたパターン。クリーム調の背景に明朝体の商品名を配置し、ボトル下部には黒をバックに幾何学的な模様を描きました。和柄にも見えるこの柄は、分子のつながりを表す分子図にも見えます。科学的な要素を残しつつもスタイリッシュにデザインしたラベルは、リビングや和室にあっても溶け込む、洗浄剤には珍しいシックなデザインです。

洗浄剤のラベルデザイン作成のポイントについて

商品を作成する際には、製品の販売価格、製品に使用する容器の種類、全体のデザインなど、さまざまな要素を考慮する必要があります。

製品ラベルについては、その製品に何が含まれているかを明確に記載することが重要です。例えば、漂白剤を含むクリーニング製品を販売している場合、その旨をラベルに明記する必要があります。また、クリーニング製品にはアルコールや香料が含まれている場合がありますが、その場合もラベルに明記します。

デザインについては、店頭棚やオンラインストアで商品を見ているときに、その商品がどのように見えるかを考えて構成することが求められます。市販されている類似商品との差別化を図るためにはキャッチコピーなどの文章の存在も欠かせません。ラベルに「汚れを落とす効果」をいかに表現するか?も購買を左右する要素です。

 

制作ラベルデザインに対する感想 

VOICE

THEお掃除アイテムなデザインとシックなデザインが好対照

スプラッシュな爽快感が商品性能を想起させるラベルデザイン

水滴が弾け飛ぶデザインは、お掃除のスッキリ感を連想させてくれます。オレンジやグリーンなど強いカラーがあしらわれていて、元気に掃除したくなるエネルギッシュさが伝わってきますね。電解水という特性をダイレクトにイメージさせてくれる水を意識したデザインです。THE お掃除アイテムという王道のデザインと色使いは、ほかの商品との統一感もあり誤用を防げる効果もありそうです。

和モダンなテイストのラベルはインテリアにこだわる層にぴったり

もう一つのラベルデザインは、モダンなインテリアにも和室にも違和感なく馴染みそうなデザイン。黒を基調としたシャープな佇まいは清潔感もあります。こちらにも、電解水という特性をあらわす幾何学模様や金属らしさを感じる色使いが機能的です。シンプルなパッケージは、扉のないラックに掃除用品を並べて収納している家庭に喜ばれそう。見せる収納というトレンドにマッチした商品パッケージといえるのではないでしょうか。

VOICE

リーズナブルにも高級感があるようにも見せられます。

同じ商品同じボトルでも、ラベルデザインが異なるだけでまったく違う製品に見えてしまいます。青を基調としたラベルは洗浄力の高さと洗浄後のクリーンさが感じられるように。弾ける水と他カラーを合わせることで、アクティブなイメージに仕上がっています。こまめに掃除したい方が、いつでも遠慮なく使えそうなリーズナブルな製品に見えました。除菌や抗菌、消臭にも使えるため、色んな場所で沢山使いたい方には便利なアイテムと受け取ってもらえそうに。ピュアな水をイメージさせるため、電解水を知らない方にも興味を持ってもらえると思いました。

一方落ち着いたパターンのラベルデザインは、同じ製品でも高級感があります。クリーム色の下には模様が入ったブラックを敷いているため、安定感のあるデザインに。重い色を下部に置いたことで、穏やかな印象のラベルに仕上がっています。商品名の文字も和風なフォントかつ単語をずらして配置したことで、漢字の意味がより伝わる名前に。特別な洗浄剤に感じさせています。木材を中心としたナチュラルテイストなおうちにも似合いそうですが、落ち着きがあるため、高齢者にも好まれそうな商品になったと思います。

※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

ラベルデザインの依頼・外注はお任せください 

格安の作成費用で商品ラベルのデザインを行っています。他のパッケージデザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。オリジナリティのあるパッケージを作成したい、新商品の試験販売を行いたい、ネットショップでの見栄えをアップしたい...など、様々なニーズに応じたラベル・パッケージデザインを作成致します。化粧箱・ダンボール・貼箱・紙袋などの汎用的な包装から、瓶・缶・ペットボトルなどの食品・飲料パッケージ、ブリスターやフィルムを用いたコスメや日用品のパッケージ等、柔軟にデザイン対応致します。


ラベルデザインの作成依頼〜納品までの流れ

ラベルデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているラベルの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【ラベルデザインの制作費用について】ラベルのグラフィックデザインの制作となります。商品ラベルの印刷・製造については対応しておりません。

ラベルデザインの流れ②

制作情報の提供

ラベルのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

ラベルデザインの流れ③

ラベルデザインの作成

ラベルのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

ラベルデザインの流れ④

校了・納品

ラベルデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。


商品ラベルの作成について

シール・ラベルデザイン作成料金のページへ
商品の外装や容器に貼り付けることでパッケージが完成するシールやラベル。商品名と共に特性や機能を入れ込んでデザインしたり、商品のコンセプトを具現化しイメージ優先でデザインするなど、商品の方向性によってさまざまなバリエーションがあります。パッケージの全面デザイン等に比べ、面積が小さい分リーズナブルな価格で製作できるのもメリットの一つです。シール・ラベルデザインの外注、製作依頼なら実績豊富な当サービスにお任せください。


error: