Skip links

業務用グリップテープのフィルム包装デザインを制作しました。

業務用テープのフィルムパッケージデザイン作成例

吊り下げタイプのスリムなフィルムパッケージデザインです。

ホームセンター等でのついで買いも想定に入れた、スリムでお手軽感のあるパッケージです。小さなデザイン面の中で、商品を見せながら伝えたい情報をしっかりと掲載し訴求力を高めたデザインに仕上げました。

パッケージ作成の依頼はこちら

レジ横等の吊り下げ式の陳列にも対応する、上部に穴を空けたコンパクトなフィルムパッケージです。品名や規格は上部の吊り下げ部分にまとめ、本体部分は右角部分にラウンド状の窓を設け、中の商品が見えるようにデザインしました。

商品の用途を一目でわかるイラスト入りで解説し、その下には商品の特性をはっきりと目立つように装飾したキャッチコピーで補足説明しています。最下段には、商品が使用できる工具の例をイラストで並べ、工具のおおよその適用範囲がわかるように構成しました。

コンパクトなサイズ感の吊り下げ用パッケージですが、実物を確認することができる窓部分を設け、上から下に流れるように商品の情報を配置することで、素材感をある程度確認することができ、使い方についても容易に想像できるため、購買に結びつきやすいパッケージに仕上がっています。

グリップテープのフィルムデザイン

制作パッケージデザインに対する感想 

VOICE

中身が見えるパッケージは、手にとりやすいですね。

一目見て思うのは、実際の商品が見えるパッケージデザインで質感が一目で分かるのがとても良いです。特に大きさも分かるのは、どれの器具に使えばいいのかと想像しやすいです。またその実際の商品の上に、使用例が画像で表示されていて、分かりやすいです。グリップは使用時の危険防止に使うので、特に買う際には、どう使われるのか、どこで巻くのかということが大切だと思います。それが明示されていると、これを使えば手は滑らないだろうなと安心感が持てると思います。「グッ!と。握れる」というのは力を入れても滑らないのだなと分かって、安心感がさらに増して、商品の有効性が短い文で表現されていると思います。一目で分かるほどに商品のイメージが伝わるのですが、それに興味を引かれた購買者が手にとって見れば見るほどに、この商品の使いやすさが伝わると思います。様々な工具に使えることが画像で並べられているので、こんな工具に使えるのかと期待を強く持てます。

強調すべきことを、短い文章で強調していて、その配置も目に入りやすいところにあるのは、商品のイメージをすぐに浮かべることが出来て、便利です。工具を持っていて滑る原因になる「雨」や「汗」に滑らないというのは、商品の最大のアピールになります。それが赤に黄色の縁取りをされているので、とてもよく目立ちます。目に止まりやすいです。商品のネーミングの強調の仕方もシンプルでありながら、硬派な印象を受けます。日曜大工でも「匠」なんだなと気分を盛り上がらせてくれます。落ち着いた赤は気分を静かに盛り上げながら、匠という字を強調してくれます。この商品のデザインでは上に穴があるので、吊されるように、商品が置かれることもあるかと思うのですが、黒という目立つ色で、キャッチコピーのようなPRが効果的に行われているので、売場でもすぐに目立てる存在だと思います。

※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

パッケージデザインの依頼・外注はお任せください 

格安の作成費用で商品パッケージのデザインを行っています。他のパッケージデザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。オリジナリティのあるパッケージを作成したい、新商品の試験販売を行いたい、ネットショップでの見栄えをアップしたい...など、様々なニーズに応じたパッケージデザインを作成致します。化粧箱・ダンボール・貼箱・紙袋などの汎用的な包装から、瓶・缶・ペットボトルなどの食品・飲料パッケージ、ブリスターやフィルムを用いたコスメや日用品のパッケージ等、柔軟にデザイン対応致します。


パッケージデザインの作成依頼〜納品までの流れ

パッケージデザインの流れ①

見積もり

作成を希望されているパッケージの仕様や要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【パッケージデザインの制作費用について】パッケージのグラフィックデザインの制作となります。商品パッケージの設計・印刷・製造については対応しておりません。

パッケージデザインの流れ②

制作情報の提供

パッケージのデザイン制作に必要な掲載文面や素材・図面データなどを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

パッケージデザインの流れ③

パッケージデザインの作成

パッケージのデザイン制作に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。デザインや文面などに修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

パッケージデザインの流れ④

校了・納品

パッケージデザインが校了となりましたら、ご入金確認後にデータ納品を行います。


商品パッケージの作成について

フィルムパッケージデザイン作成料金のページへ
日用品や食料品など幅広い用途の包装に用いられるフィルムパッケージ。形状に制約が少ないため、吊り下げ型やボックスタイプ、パウチ型など自由に仕様を選ぶことができます。デザインに関しても、元が透明な素材のため、中身が見えるクリアパッケージや全面にデザインを施したパッケージなど、用途に応じてデザインすることができます。フィルムパッケージのデザイン外注、製作依頼なら豊富な実績の当サービスにお任せください。


error: