ごみ袋の親しみやすい箱形フィルム包装デザインを制作しました。

ごみ袋の箱形フィルムパッケージデザイン2

フィルム包装でありながら、箱形で使いやすいごみ袋のパッケージデザインです。

店頭で販売する日用品において大切なことは、視認性が良くそれが一体どういう商品かが分かることです。 大きくサイズや枚数を表記し、買い間違えが発生するリスクが低くなるよう、お客様目線で制作した商品パッケージです。

ごみ袋の箱形フィルムパッケージデザイン

ごみ袋の箱形フィルムパッケージデザイン4

ごみ袋の箱形フィルムパッケージデザイン3

制作デザインに対する感想 

清潔感と親しみのある、家庭用品らしいパッケージのデザインですね。

「ゴミ袋というと、枚数や大きさなどだけを記載した透明のシンプルな袋の中にしまわれているということが多くなっています。しかし、このパッケージデザインの場合には、ただ枚数と大きさが書かれているだけではなく、セールスポイントも書かれていますし、何よりかわいらしい熊の絵が書かれているので、子供にも親しまれるような感じだと言えるでしょう。
イラストによく用いられているかわいらしい熊の絵なので、女性からも好かれることは間違いありません。ゴミ袋は不要になって捨てる物を入れる袋なので、あまりよいイメージを持っている人はいませんし、現在ではゴミを捨てるときにも自治体の指定の袋を使用することが多いでしょう。現在でも普通に捨てられる地域はありますし、1度ゴミ袋に入れてから指定の袋に入れて、ゴミが散らばらないように対策をする人もいます。そのため、現在でもごみ袋は多くの人が購入しているのですが、このようにかわいらしく明るいパッケージデザインになっていれば、多くの人が買いやすいと思うでしょう。」

かわいらしいクマが目をひくパッケージデザインです。

「子どもから女性の方の興味をひくようなデザインだと思います。ただこのデザインはかわいらしさだけではなく、商品説明を端的にわかりやすく書かれているデザインなので、一目でどのように使えばいいのかということが分かります。特に30リットルのごみ袋という表記が青の縁取りに白い文字を強く浮き立たせていて、背後には柔らかなクリーム色が陰になり、商品名が強く印象づけます。ミシン目に沿って開けてくださいという差し出されたクマの手のイラストはわかりやすさと親しみやすさを感じます。45リットルのゴミ袋を見てみると、色違いのものではありますが、薄緑だとクリーム色以上に落ち着きと目に優しく感じられます。45リットルの袋の大きさを示した部分は、白い背景に書いているのではなく、薄緑だと袋の表記がわかりやすくなります。
意外にゴミ袋って、パッと手にとって買ってしまって、袋の大きさが買いたいと思ったサイズと違って残念に感じてしまうのですが、さりげなく分かりやすく目立たせているのが、好感にもてます。見間違いがなくなると思います。また30、45リットルともに、内容説明にあたる、枚数や半透明であることを、青の縁取りや背景で書かれているので大事な情報がすぐに伝わるので、買う側から見ると、非常に助かります。」

 

※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージの作成について

フィルムパッケージデザイン作成料金のページへ


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行はメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。(口頭による依頼の受付・進行は行なっておりません)
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。