Skip links
コラーゲンスープのパッケージデザイン作成例

和牛テールスープのパッケージデザインを制作しました。

コラーゲンスープのパッケージデザイン作成例

女性もターゲットにした、コラーゲンたっぷりのスープのパッケージデザインです。

和牛のテールスープという、響き方は少しガッツリとした印象の感じさせる食品ですが、女性も視野に入れた販売を行うにあたって、可愛さのあるパッケージデザインに仕上げています。本格的な雰囲気はなくならないように、全体を黒で引き締める等、バランスを取っています。

商品パッケージのデザイン依頼はこちら

高級感や本格志向をイメージさせる黒を主体にベースをデザインし、固くなり過ぎないように暖簾を装飾に使ったり、親近感の湧く書体をセレクトしました。中心に大きくレイアウトした品名は味わいのある手書き文字を使い、内側にコラーゲンをたっぷり含んだスープを湛えるようにプルプルとした質感でデザインしています。

コラーゲンスープのパッケージデザイン

制作パッケージデザインに対する感想 

VOICE

商品の名前がパッと目に入ってくるパッケージデザイン

一見で商品の特徴が伝わるパッケージデザインってすごく興味が惹かれます。このパッケージデザインを一目見たときに感じるのは、べっぴんすーぷの文字から伝わる、ぷるぷるした感じです。この商品は脇の文字の説明から、コラーゲンがたっぷり入っていることが分かるので、購買者の方はべっぴんすーぷのぷるぷるした感じが、コラーゲンからきているのだなと一目で伝わります。牛をつかった商品はがっつりとした商品が多そうな感じがして、女性が手に取りづらい面もあるのですが、この黒毛和牛を使ったスープは健康に良さそうと思って買いたくなります。

全体的にこのパッケージデザインは可愛いと言いたくなります。のれんの文字も手書きで可愛いですし、下地の黒もキャラクターイラストが入るため、全体の色合いのわりに全く暗さを感じないです。けれども黒毛和牛という高級な牛を使っていることから、そのブランド性は堅めにかかれた文字から伝わってきます。

強調したいものによって文体や、色合いを変えることは、何も考えずにやると、パッケージデザインがばらばらな印象を受けてしまうのですが、このデザインは何を強調すべきかきちんと考えられているので、ぱっと見るだけで、文字を見るだけで、商品が理解しやすいです。

※掲載のパッケージは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージのデザイン作成





error: Alert: Content selection is disabled!!