Skip links
お灸の商品パッケージデザイン作成例

お灸のパッケージデザインを作成しました。

お灸の商品パッケージデザイン作成例

富士山をモチーフにした和の雰囲気漂うお灸のパッケージデザインです。

商品名のとおり、日本の秀峰「富士山」を全面にデザインしたインパクトあるパッケージデザイン。お灸の効き目の強さによって色分けし、4つのバリエーションをデザインしました。

パッケージデザインの依頼はこちら

富士山のイラストは、日本画に登場しそうな古めかしくも味わいのあるタッチで描き、山頂からは、お灸の煙をイメージした柔らかな煙が立ち上っています。背景には遠目に幾重にも重なる山々のシルエットが見え、周りの山からひと際目立つ、富士山の大きな存在感をあらわしています。

緩やかな煙を上げじんわりと染み入るような効き目を持つお灸を、日本一の富士山のイメージと重ね、雄大な自然に抱かれるような穏やかなイメージとしっかり効くお灸の効果の高さを表現しました。長い歴史を持つ心も体もほぐれるお灸という文化を、幅広い年齢層にアピールできるパッケージデザインです。

お灸の商品パッケージデザイン

制作パッケージデザインに対する感想 

VOICE

気持ちに寄り添ったお灸を選ぶ楽しみがありますね。

柔らかなグラデーションで描かれた富士山が印象的な、和の要素を強く感じるパッケージデザインです。一つだけでもインパクトがありますが、カラバリがあることでより視線を集めるように。富士山と背景の色が変わるだけでガラリと印象が変わるため、箱を見比べるだけでも楽しくなってしまいそうです。どっしりと構えた富士山の山頂からゆるゆると昇る煙は、まさにお灸のイメージにも通じるもの。富士山を遠くから眺めるような穏やかな気持ちで、お灸を据える時間に深い癒しを得られるのではないかと想像してしまいました。

パッケージの違いは効果の強弱であり、富士山の後ろから昇る日の出に文字を重ねることで、誰でも一目で確認できるように。パッケージ前面は商品名とつよさタイプのみをシンプルに記載しているため、誰でも安全に選べるよう配慮されています。カラーも効き目をイメージさせる配色のため、段階が分かりやすいように。色が与えるイメージをうまく取り入れ、伝達に活かしていると思いました。どの強さがいいのか迷った際には、自分の心と対話できるようにも思えます。優しく癒したいのか、活力を求めているのか?気持ちに寄り添ったお灸を選ぶ楽しみもあると感じました。

※掲載のパッケージは実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージのデザイン作成





error: Alert: Content selection is disabled!!