Skip links
オリーブ瓶のラベルデザイン2

オリーブ瓶詰の商品ラベルデザインを作成しました(サンプル作例)

オリーブ瓶のラベルデザイン2

自然の中で育った芳醇な味わいをイメージしたオリーブ瓶詰のラベルデザイン。

緑や黄色が美しい広大な畑と後ろにそびえる山々、そして、天高く広がる青い空と白い雲。オリーブ畑をイメージしたリアルな画像を背景に、ゴールドのグラデーションで描いた「Olive」の文字をラベル中央に配置しました。

ラベル下部にはグリーンでスペースを設け、風景イラストと同様のリアルなタッチのオリーブのイラストを配置。そして、オリーブにかかるように産地名を吹き出しで表示し、金色の輪で囲むことでオリーブの品質の良さを物語るようなリッチな雰囲気に見せています。

ラベルデザインの依頼はこちら

ラベル上部の空の上には枝付きのオリーブのイラストとキャッチコピーをモノクロで差し入れ、カラフルなメインビジュアルと差別化を図り、コピーの存在感を高めました。

限られたサイズのラベルですが、開放感溢れる風景イラストを背景に据えることで面積以上にワイドな印象を与え、豊かな成育環境をイメージさせるプラスイメージを期待できます。

 

制作パッケージデザインに対する感想 

VOICE

雲のたなびく青空に開放感を感じるラベルデザイン

細身の瓶にあしらわれた青空に心躍る

他の瓶詰め商品と比較するとやや細身の瓶ですが、ラベルの約半分ほどに青空がレイアウトされているので広々と感じられます。真っ白な雲が浮かんでいること、空の下の大地が広く描かれていることで奥行き感が演出され、商品自体も大きく見えてくる気がしますね。下部にはまるまる太ったオリーブが枝付きでレイアウトされていて、食欲をそそります。

色とフォント、レイアウトを変えて文字情報を整理

キャッチコピーや商品名、内容量の表記まで、色やフォント、レイアウトがそれぞれ異なっているので小さな紙面でも情報が読み取りやすく感じます。もっとも主張すべき「Olive」という文字は、ゴールドのグラデーションでよく目立ち、赤いリボンに修飾された「種無し」の文字も視認性が高いです。また、その他の文字も、楕円状にレイアウトしたり、フレームと組み合わせたりすることで情報の発信力が高められているようです。また、背景色に対してコントラストのある色を用いているのも、読みやすいポイントといえるかもしれません。

※掲載のラベル(パッケージ)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品ラベルのデザイン作成





error: Alert: Content selection is disabled!!