着火グッズのパッケージデザインを制作しました。

着火グッズのパッケージデザイン2

着火グッズの親しみのあるパッケージデザインと什器デザインです。

商品のブリスターパッケージの台紙デザインと、吊り下げ型の販売什器のデザインを担当しました。メタリックで目立つ商品カラーが映えるように、黒い背景にしています。また先端から炎が出ているようなパッケージにすることで、直感的にどういった商品であるかが伝わるようになっています。

着火グッズのパッケージデザイン

着火グッズのパッケージデザイン3

制作パッケージデザインに対する感想 

背景の黒との対比で、商品が美しく映えるパッケージですね。

「バーベキューをするときや、懐石料理を食べることができる料亭などで用いられている着火グッズですが、このパッケージデザインは、背景が黒になっています。背景を黒にすることで、着火グッズの本体の色である青とピンクがとても目立つようになっているので、商品を目立たせるために黒の背景にしたのでしょう。しかも本来火が付く場所に、このように火が付くという画像があるのですが、この画像を目立たせるためという理由もあると思います。
無駄な説明や画像などが一切ないので、シンプルながらわかりやすくなっていますし、縦置きが可能などと言ったアピールポイントもしっかりと書かれています。しかも1度見ると忘れられないようなインパクトのあるパッケージデザインになっているので、以前にこのような商品を見たことがあると思い出す人もいるでしょう。このような着火グッズというのは、最近いろいろな種類が登場しているのですが、このように購入する人にわかりやすく伝えられるかが重要になります。」

商品名と本体がセットで目に入るパッケージデザインだと思いました。

「同じ種類でマイナーチェンジをしている商品のアピールというのは、似ていることと違うと言うことを同時にアピールしないといけないので、大変だと思います。そのなかでも、このパッケージデザインは、miniとは同じ商品シリーズではありますが、違う商品であることがきちんとアピールしているデザインだと思います。火をつけるという商品の特性以外の差異が「タテ置き・フック掛けに対応!!」という一文で分かりやすく伝わるのが、買う側からすれば、とても有り難いです。
矢印で、どこを掴んで使用するのかが、分かりやすく示しています。そのため実際に触れることなくても、どうつかえばいいのか、頭の中で想像することができます。また商品が透明に包装されているので、実物を確認できるのは、それだけで商品の信頼性が増し、買い手側の安心感を増すパッケージデザインだと感じます。
またタテ置きのタイプのライターであることが、二カ所で説明されているので、商品の特徴を見落とすことはありません。
またこのパッケージデザインは、全体的にシンプルに特徴がまとめられていて、デザインが分かりやすいです。大きなホームセンターに置かれても、どの場所に置いてもしっくりときますし、同時に頭の中で覚えやすいので、すぐに店の中で見つけることが出来そうで、助かると思います。」

 

※掲載デザインサンプルのモックアップはイメージです。実際の製品・パッケージと仕上がりが異なる場合がございます。

商品パッケージの作成について

各種パッケージ・ラベル作成料金のページへ


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error:
事業概要 / ご利用規約

お問い合わせ

平日11時〜18時は電話でのお問い合わせも承ります。

電話は問い合わせ専用となります。見積もり・具体的な依頼の進行は全てメールでのやり取りとなりますので、予めご了承ください。【 口頭による金額提示、依頼の受付・進行は行なっておりません 】
タイミングによっては営業時間内でも応対が出来ない場合もございます。その際はお問い合わせフォームをご利用ください。
ゴールデンウィーク・夏期休業(お盆)・冬季休業(年末年始)などの 長期休業期間につきましても対応外となります。