フライヤーデザインサービスのモーションロゴを作成しました。

フライヤーデザインサービスのモーションロゴデザイン

フライヤーデザインサービスのモーションロゴ作成例

乱れた画像から浮かび上がるクールなモーションロゴデザインです。

真っ黒な空間に左右から電撃のように走る色の渦。映像を受信したように画像が乱れ、やがては白文字のスタイリッシュなロゴの姿に変わります。

一見、レトロなブラウン管画像のようにも見えますが、後ろに広がる奥行きのある暗闇の空間には僅かに光がちらちらと動いており、VRなどの未来的な仮想空間であることがわかります。BGMもゲームやSFなどを思わせるデジタルサウンドを採用しており、モーションロゴの未来的な世界観を後押ししています。

ライブやイベントなどの告知のために制作されることの多いフライヤー。クリエイティブやアーティスティックなイメージを求められることが多いため、モーションロゴのイメージも先鋭的な演出を活用しました。

 

制作モーションロゴデザインに対する感想 

VOICE

まぶしい光によって一瞬でロゴに引き込まれるトリッキーなモーションロゴ

白くまぶしい光を追いかけていくとロゴが飛び出す

白い光の帯が中央に向かって伸びていく冒頭。その一瞬で引き込まれると、奥からロゴが躍り出てきます。ゲームや近未来のイメージを想起させる音楽とあいまって、自分が仮想現実の世界に入り込んでしまったような錯覚を覚えます。白い光の動きが見る人の視線を誘導するため、没入感を得られます。「見てください」とことさら意識させなくても、自然と多くの人の視線を集めることができるのではないでしょうか。

あえてノイズを感じさせる手法がかえって未来をイメージさせる

映像も音楽も、あえてノスタルジックなノイズを感じさせる演出をしているところがポイントです。VHS時代のデジタル機器を思わせるレトロな趣向によって、見る人は却って未来を感じることでしょう。特に、映像が乱れる時にありがちなレインボーカラーのちらつきは、一定の年齢以上の人にとっては懐かしいのでは? スマホで動画を撮影することが当たり前な現代でも、あえて画質を低下させるレトロエフェクトが可能なカメラアプリが流行しているので、ティーンにとっても興味深いモーションなのかもしれませんね。

 

モーションロゴ(動画ロゴ)の作成について

モーションロゴ(動画ロゴ)作成料金のページへ (モーションロゴLiteプラン)
モーションロゴLiteはテンプレートをベースにした動画ロゴの制作プランです。スピーディーかつリーズナブルに、納品を行うことが可能です。「格好良く動くロゴがなるべく早く欲しい」「プレゼンテーションなどの冒頭で注目を集めるために使いたい」といったニーズにお応えできます。モーションロゴ(動画ロゴ)の外注、製作依頼はお任せください。

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。 デザイン料金はクレジットカード対応

よく読まれているページ

まだデータがありません。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: