デザインWEBマガジンのロゴ作成例を追加しました。

デザインWEBマガジンのロゴデザイン

スタイリッシュなデザインのWEBマガジン用のロゴマークです。

WEBメディアやWEBマガジンも現在ではかなりの数が存在しています。コンテンツの面白さも重要ですが、WEBデザインそのものやロゴデザインなども重要な要素の一つと言えます。文字を組み合わせ、かなり崩したデザインですが、可読性も意識して作成しています。

デザインWEBマガジンのロゴ制作例

 

制作ロゴデザインに対する感想 

「先端」をロゴデザインから感じました。

「WEBマガジンと言えば、やはり「先端」を行っているイメージが必須だと思います。時代遅れなデザインだと、それだけで顧客を逃しそうですからね。だから、このロゴデザインは「d」にスピード感を演出したのは正しい選択だと思います。WEBマガジンの世界は、雑誌社以上にスピードが求められるところがあります。大手出版社と異なり、重々しいロゴよりは常に新しいニュースを発信しているというイメージを与えるようなロゴの方がユーザーに響きそうだと思うので、文字をあえて崩してスピード感を演出する発想に感心しました。

WEBマガジンは雑誌と異なり、商品の形がわかりにくい商品です。それ故、ロゴはインパクトが欲しいし、また世界観をロゴだけで表現して欲しいと思っている会社は多いと思います。それにデザインが主役のWEBマガジンのためのロゴなので「それなり」のモノでは困るはず。そんな高い期待の中で、出来上がったこちらのロゴマークは、表現としてWEBマガジンを制作している会社のイメージに上手くはまり込んだという印象を受けました。一見すると、やや暗い印象のように思えましたが、名刺や紙媒体に印刷して見ると、想像以上に映えるので、そういった印刷のことも考えて作られたのかなと。」

デザインWEBマガジンのロゴデザイン2

モダンでスタイリッシュなロゴデザインだと思います。

「パッと見で意味がわかる視認性が高いデザインながら、ロゴとして成立していますね。「E」や「d」の表現の仕方が面白く、勢いがあって走っているようにも見えます。他の文字に安定感があるので全体として調和しており、旬の話題を逃さない先進性と、信頼できるメディアであることを表現している上手いロゴデザインだと感じました。一番好感を覚えたのは「E」の部分が下から見上げたようになっているところです。限界を突破するような成長力を表現しているのかなと思いました。もしこの部分が他と同じように安定していたら、わかりやすいかもしれませんが面白みが欠けてしまっていたのではないかと思います。

ほんの数カ所工夫するだけで全体の印象が変わるのはデザインの面白いところだと思います。ただし、やりすぎてしまうと奇をてらいすぎて見ていて疲れてしまうので、このあたりのバランスにセンスが必要なのではないかと思いました。色合いはシックですが、落ち着いたグレーがあることで、軽やかでモダンな見ていて楽しいデザインになっている気がします。上に軽い色合いがあるので、重すぎず飽きずに見ていられてる点も、他にはない良さがあると感じました。」

 

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。実際のロゴの仕上がり・活用例とは異なる場合がございます。

その他ロゴの作成について

チーム・団体・その他ロゴ制作料金のページへ

ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

お問い合わせ

デザインの見積もり・制作依頼

ロゴデザイン作成について

ロゴ制作業者をお探しですか?ロゴ作成料金・ロゴデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

ロゴデザイン作成

SSL

カード決済対応

銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン
書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました
書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました
書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例
デザイン総合情報誌「MdN」にWEBサイトが掲載されました。

メディア掲載事例について
インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてのインタビュー記事が掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: