消化器外科のユニフォームロゴのデザインを作成しました。

消化器外科のユニフォームロゴのデザイン

内臓のイラストをデフォルメした消化器外科のユニフォームロゴデザインです。

手術を伴う外科治療をメインとした消化器外科のユニフォームにつけるロゴマークを作成しました。

カーブを描く水色のラインが囲む二つの図形。シンボルマークは、内臓をモチーフにしたイラストです。水色のラインは大腸を表し、中にある二つの臓器はそれぞれ肝臓と胃を表しています。また、肝臓に重なるようにしてデザインしたのは、カテーテルのイラスト。

今や、身体的負担の軽減となるカテーテル手術は、消化器領域では外せない術法。消化器を専門に診る診療科として、消化器のイメージと手術のイメージの両方を代表するイラストを親しみやすいタッチでデフォルメし、ロゴマークとして完成させました。

消化器外科のユニフォームロゴ

消化器外科のユニフォームロゴデザインの展開例

 

制作ロゴデザインに対する感想 

VOICE

ディフォルメ加減が難しいモチーフを理解しやすく表現したロゴ

消化器外科という専門的な分野のロゴを、簡潔なシンボルマークにしてあらわしています。内蔵という複雑なモチーフは、詳細に描きすぎればロゴにあらわすのが難しく、簡潔にし過ぎれば何をあらわしているのか分からなくなってしまうもの。加減が難しい対象の特徴を捉え、シンプルに描きあらわしたデザインだと思いました。体内に曲がりくねって配置された大腸やぷっくりと膨らんだ胃、カテーテルを重ねた肝臓をユニークに描き出し、一か所に集めています。大腸の形をそのまま活かし、フレームのように胃と肝臓囲んだことで、バラバラの臓器を体内に収めたかのようにまとまっていると感じました。

情報がないままイラストだけ見れば、何をディフォルメしたのかは分かりにくいかもしれません。ですが、消化器外科のユニフォームにつけることを目的にしているため、ユニフォームを着用すれば誰もが瞬時に意味を理解するでしょう。使用するシーンを想定し、一目で分かるロゴに仕上げていると思います。また、大腸をさわやかな水色にしたことでリアルなイメージを遠ざけ、ロゴらしいシンボルマークとして目立たせていると思います。医療のテーマにふさわしい冷静さと真面目さも感じました。

※掲載ロゴデザインのモックアップ・使用例はイメージです。実際のロゴの仕上がり・活用例とは異なる場合がございます。


ロゴデザインの依頼・外注はお任せください 



その他ロゴの作成について

チーム・団体・その他ロゴ制作料金のページへ
テーマに沿って開催されるイベントやチームを組んで活動するサークルや団体。同じ思いや趣向を持つ人々が集まる団体が掲げる目印として、ロゴマークは非常に有用です。イベントの開催案内サイトやサークルの勧誘チラシ、チームTシャツやユニフォーム、SNSのアイコンなど、ロゴマークがあることでイベントやチームをビジュアルで表現し、連帯感を共有することができます。イベントやサークル、各種団体のロゴデザインの外注、製作依頼なら当サービスにお任せください。


ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

ロゴデザイン作成について

ロゴ制作業者をお探しですか?ロゴ作成料金・ロゴデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

ロゴデザイン作成

デザイン作成料金のお支払いについて

カード決済対応

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

error: