【ロゴコンペ情報】小児医療の発達・人材育成を目的とした寄付基金ロゴマーク

寄付基金のロゴ

【ロゴコンペ】アイノカタチ基金~国立成育医療研究センター寄付基金~ ロゴマーク募集| メジャーアーティストが参加する企画

2019年2月28日まで、『一般財団法人 mudef』は小児医療に関わる寄付基金「アイノカタチ基金」のロゴマークを募集しています。

アイノカタチ基金はGReeeeN・HIDEや歌手・MISIA、アートディレクターの信藤三雄 氏などが関わっており、メディアからの注目度も高い団体です。今回はそんな寄付基金ロゴマークの募集についてご紹介します。なお、デザインコンペは年齢・住所・プロ・アマを問わず、どなたでも応募できます。

 

【デザイン要望】アイノカタチ基金の概要について

アイノカタチ基金のWEBサイトでは、デザインの要望についての記載はありませんでした。
ここではデザインに役立つ具体的にアイノカタチ基金について言及します。

  • もともとは国立成育医療研究センター基金という名称だった
  • 寄付金は小児がんをはじめとする小児希少・難治性疾患の調査・研究や新生児・小児のこどもたちの療養環境・医療機器の整備、次世代の成育医療を担う医療従事者の教育・研修に使われる
  • 基金名にちなんだ「愛」「優しさ」「子ども」がテーマ

「アイノカタチ基金」は小児医療のサポートのための基金であり、上記のような内容を包括します。ただし、基金の用途にとらわれず、公式サイトのアーティストインタビューにあるようなコンセプトも踏まえて、ロゴデザインを考えるべきかもしれません。

 

【デザインのヒント】アイノカタチをアナタはどうデザインする?

  • 医療分野のデザインではあるが、温かみのあるものが求められている
  • 子どもだけでなく、子どもを持つ親目線も重要
  • 医療従事者の教育・研修など次世代のために使われる基金でもある

アイノカタチ基金は、その名称からしてメッセージ性が強いため、デザインにどう落とし込むかが難しい内容です。特にただ”愛”を全面に出すのではなく、医療分野でも使われることを考慮する必要もあるため、デザイナーのバランス感覚も問われます。また忘れがちですが、子どもだけでなく「子を持つ親」も影の主役であり、親の愛も含めた”愛の形”をどうデザインするかが鍵となるでしょう。

 

以下、デザインコンペに役立つリンク・動画もご紹介しておきます。

■アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN) MV

愛の形基金公式サイト

アイノカタチ基金~国立成育医療研究センター寄付基金~ ロゴマーク募集についてはコチラをチェックしてみてくださいね。(クリックで募集ページに飛びます)

※上記情報については念のため公式WEBサイト情報をご確認ください。内容不備・誤表記等についての責任は負いかねます。


ASOBO DESIGN™ とは

ASOBO DESIGN ロゴ

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

SSL カード決済対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧


事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。