ZIGGY承認カヴァーバンド「GIZZY」

gizzy
about “GIZZY”
関西を中心に活動するGIZZYは、ZIGGY承認のZIGGYカヴァーバンド。関西圏での人気は抜群で、カヴァーバンドながら100名以上のワンマンショーを繰り広げている。

 

■ZIGGY公認のカヴァーバンドということですが、ただのカヴァーバンドとは言い難い人気を誇っていますよね。

GIZZY>>公認というか承認ですね(笑)とある機会とある機会(Web Rock Magazine BEEAST/http://www.beeast69.com/)から森重さんや戸城さんを始めZIGGYの皆さんに直接活動を伝え知って頂きながらも見逃して貰ってるっていうw…なので公認ではなく承認てのが自分ら的には正直しっくりきますね(笑)。で俺達が人気なのかどうかは正直ピンときませんが、大好きな楽曲達をいかに俺達GIZZYらしく届けていくかって点において、共感してくれてる仲間が大勢いて下さることには本当に感謝してます。なんせ”人の褌”な訳ですからね発生や在り方からしてそもそも(笑)

3398469_1762515780_27large
■結成のきっかけは?

GIZZY>>メンバーそれぞれがオリジナルバンドをやっていて、対バンや共通に使っていたスタジオ(大阪梅田Studio KEY)繋がりから、すでに顔見知り程度ではあった四人がZIGGY好きならセッションしようよと。バンドを組むとかそういう感じではなく、ほんと音遊びのつもりで自分達で楽しむ為だけに集まったのが始まりです。

■アーティストのカヴァーをするバンドマンは多いと思います。 演奏、パフォーマンスをする上で、意識するべきことはどういうことだと思いますか?

GIZZY>>前提として「音を楽しむ。」音楽です。よくある話(笑)演者だけが楽しむ自己満足ではなくお客さんやスタッフ、みんなで楽しめるようなステージ作りが大切だと思います。カヴァーとは真似ることではないと感じてる俺達なので、俺達としていかに楽しんで貰うかがいつでも毎ライヴっていう活動そのもの全てのテーマです。

■ワンマンライブをするまでの道のりは長かったですか?

GIZZY>>実は初ライヴがワンマンスタートなのでめちゃめちゃ短かったです(笑)そもそもスタジオセッションで大好きなZIGGYをと集まった四人が、回を重ねるうちに「たった1度でもいいからライヴがしたい」となり、同じやるなら合わせた曲を全部やろうと企画したことが今の活動のルーツだったりします。一度きりの悪ふざけの筈が思いのほか好評で集客もあり、味をしめて現在に至るっていう…(笑)

■元BOOWYの高橋まことさんとの福島復興支援チャリティーライブも記憶に新しいですね。 どういったきっかけで高橋さんとの共演が実現したのでしょうか。

GIZZY>>カヴァーバンドにしては珍しく年に数回、お声さえ頂ければ各地へ遠征したりしてるんですが、そのひとつである横浜への遠征が高橋まことさんとの御縁でした。先に横浜(関東)での動きがあり、関西でやるなら是非GIZZYにと、横浜の企画者から白羽の矢をたてて頂いた感じです。来年2013年にもまた大阪でも第三弾を企画してるんで復興支援への力を貸して頂きたいと思います。
GIZZY-pro3F
■ズバリ、演奏しているGIZZYの皆さんだからこそ分かる、ZIGGYの名曲は!?

GIZZY>>どれも名曲ばっかなんで、あえてコレ!ってのもないんですが。メンバー同士でやる似たような盛り上がりでよく話にあがるのは「LET’S DO IT WITH THE MUSIC」。

■GIZZYにとって「音楽とデザイン」とは、どういうものですか?

GIZZY>>「伝わり易さこそ全て」ですね。身につけた巧みさよりも素直な表現力というか。でもそれを叶えるには巧みさも必要で。そういう意味で共通してる部分がたぶんにある様に思います。

■デザインのどういった所を気に入って頂いたんでしょうか?

GIZZY>>明瞭且つ大胆であることでした。実は依頼の際、コンペ形式でいくつかの所にお願いしていたのですが、広告物として一番の力強さを感じました。今後のお付き合いの中でよりキャラクターを知っていただくことでもっと素敵なモノを創って頂けるであろう期待感が半端ないです(笑)

3398469_1706720815_226large
■今後の展望・抱負をお願いします!

GIZZY>>本年も年末恒例となる、年に一度のワンマンライヴ「ORDER-メイド-喫茶vol.5」を12/23(日)大阪は中津Vi-codeにてやらせて貰います!来場者全員に活動への感謝を込めて、GIZZYオリジナルタオルをプレゼントしますので本編と合わせ楽しみにしてて下さい。2013年も既にいくつかライヴが決まっておりますが詳しくはGIZZY HP(http://gizzy.info)又はmixiやFacebookにもページがあるんで確認して頂けると嬉しいです。GIZZYという活動を通じ重ねるごとに、音楽が持つ力の底知れなさを改めて日々に実感しています。復興支援しかりワンマンや遠征しかり、カヴァーバンドという枠にとらわれることなくバンドを音楽をライヴを、こよなく愛する一員としてこれからも活動していくつもりです!応援と言わずぜひ一緒に!騒ぎに!ライヴへも足を運んでみて下さい!宜しくお願いします!

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

 

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

メールでのご相談・ご依頼はこちら

Service in English (英語対応)

sslクレジット対応銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

タイトルまわりのチラシデザイン書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

adobemaxロゴAdobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。

チラシデザインが紹介されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

ファッションマガジンにデザイン掲載インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。

asobo design factoryがデザイン誌に掲載されましたデザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。

CD制作ガイドに掲載されましたインディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。

アソボデザインが各種プレスリリースに載りました サイトのリニューアル情報がメディアに掲載されました。

グラフィックデザイン部門にノミネートしましたOSAKA KAWAII!! クリエイターズアワードのグラフィックデザイン部門にノミネートしました。

デザイン講義を行いましたバンタンデザイン研究所でデザインについての講義を行いました。

NEWS&PRESS情報一覧

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。