Skip links
地域密着型の不動産会社のチラシ制作例

地域密着型不動産会社のチラシデザインを作成しました。

地域密着型の不動産会社のチラシ制作例

地域密着型の不動産会社のチラシデザイン_A4サイズ

依頼主の視点に立った内容で構成した不動産会社のチラシデザインです。

横使いのレイアウトを広く生かし、スペースを大きく3つに分割。下部センターに視線を集める明るいブルーでデザインしたカードのような形のお問い合わせゾーンを設け、フリーダイヤルの番号を大きく表記し連絡先を案内しています。

依頼主の悩みを解決するサービス提案

お問い合わせゾーンを中心に左右に「賃貸」と「売却」それぞれに関わる事業内容を、依頼主の立場からみた「悩み」としてイラストを使って3つずつ提示し、ユーザーに寄り添った不動産店であることを印象付けました。

不動産会社のチラシ作成の依頼はこちら

明るく親しみやすいデザインコンセプト

全体に明るめのカラーを使い親近感の湧くイラストを多く配置して、困ったことを相談しやすい地域密着型店舗に相応しいデザインを心掛けました。

地域密着型不動産会社のチラシデザイン制作例_1

地域密着型不動産会社のチラシデザイン制作例_2

地域密着型不動産会社のチラシを作る時に考えたいこと

地域密着型不動産会社のチラシは、活用を依頼したい土地や部屋を持っていたり不動産売却を考えていたりする不動産所有者からの問い合わせを促すために作成します。依頼主の記憶に残るシンプルかつ印象的なチラシがあれば、いざという時の相談先としてすぐ思い浮かべてもらいやすくなるでしょう。

どんな悩み・希望が解決できるのかを明らかにする

不動産における多くの悩み・希望に対応可能なことをチラシで明らかにします。具体的には「住まいを売却か賃貸に出したい」「一定の期間だけ自宅を貸したい」「空室がなかなか埋まらない」など不動産所有者が抱えがちな問題を分かりやすく伝えましょう。

地域密着型であることをアピールする

不動産業は地域密着であることが好まれます。なぜなら不動産会社は地域に根付いた営業をしているほどその地域の情報量を多く持っており、取引をスムーズに進められるだけでなく、依頼主に親身な対応をしてくれることが期待できるためです。ノルマをクリアするためにガツガツとした営業をされるという不安も持たれにくくなるため、「地域密着」はチラシでアピールするべき重要なポイントだと言えるでしょう。

相談や査定が無料なことを提示しておく

多くの不動産会社では無料で不動産に関わる相談や査定を受けていますが、依頼主の立場に立つと「相談や査定だけでも費用がかかるかもしれない」と感じてしまうものです。チラシで相談や査定に費用がかからないことをはっきりと提示すれば、気軽に問い合わせをしてもらいやすくなるのです。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

シンプルさが好印象のチラシデザインです。

横長チラシの構成を活かしたイラストが見やすい

カギカッコの形に色分けされたレイアウトは、それぞれの3つのイラストが読み取りやすい構成です。「困っている人」、「解決法の提示」がシンプルなイラストで示されることによって、何かと複雑なイメージのある不動産の業務内容がすんなり理解できますね。カギカッコ状のレイアウトの中央に問い合わせ先が置かれているので、情報にアクセスしやすいのもポイント。カードのようなデザインは、横長デザインだからこそできる構成といえるのではないでしょうか。

ロゴと住宅のイラストが線対称ですっきり

社名とロゴの対角線上には住宅のイラストがあり、全体を見た時にすっきりした印象になっています。清潔感や信頼感をアピールしやすい薄いブルーの背景に、なじみがよく明るいイメージのグリーン、そしてオレンジが映えますね。画面を3分割する構成は、ともすると情報がバラバラに分断されてしまい、紙面が散らかっているように見えやすいですが、こちらのデザインは統一感があり、一つのメッセージを発信する意思が感じられます。

親密なコミュニケーションを誘う不動産チラシデザイン

・スペース利用の一貫性

その独特のレイアウトはデザイン的に一貫性があり、視線の導線が自然と中央に集まります。デザインの最も印象的な部分である、お問い合わせゾーンの設置位置によるものです。通常、情報は四隅に散らばりがちですが、このチラシは大切な連絡先情報を中心に置くことで、情報へのアクセスを容易にしました。

・魅力的なカラーパレット

カラーパレットはあたたかく、鮮やかな印象を与えます。ブルーは信頼と誠実さを、オレンジは活力と親しみやすさを表現し、全体的に暖かみのあるパレットが相談しやすい雰囲気を醸し出しています。この色の組み合わせは、デザイン的に心地よく、読み手に向けた企業の心遣いを物語ります。

・細部への気配り

また、各事業内容に対応したイラストを使用して、「賃貸」や「売却」に関連する顧客の問題を分かりやすく表現することで、言葉を超えたコミュニケーションが可能になりました。情報を読むだけでなく、見て理解することができるのです。

このチラシデザインは親しみやすさを引き出し、読み手が地域の不動産問題について自由に相談できる雰囲気を作り出しています。

デザイナー
※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているチラシデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

ビジネス・販促チラシ作成





error: Alert: Content selection is disabled!!