Skip links
キラキラとネオン風のライブチラシ

ライブ&DJイベントのカラフルなチラシデザインを制作しました。

キラキラとネオン風のライブチラシ
音楽イベントのチラシデザイン

DJ&ライブイベントのファンタジックなチラシデザインです。

メインDJのアー写をデザインに大胆に組み込んだデザインです。様々な色を使いながらもギラギラした雰囲気ではなく、落ち着いたイメージのチラシデザインに仕上げています。

音楽とテクノロジーの交差

チラシの表面は、フューチャリスティックなビジュアルエフェクトを用いて、ライブとテクノロジーの組み合わせを強調しています。色彩の対比とデジタル感あふれるデザインは、イベントが提供する現代的なサウンドとアーティストのテクノロジーへの探究心を反映しています。イベントのタイトルは、新しい体験へと導く変化を暗示しています。

夜景を思わせるクールな輝き

チラシ裏面も、都会的で洗練された夜のライブ&DJイベントを象徴しています。モノクロームの配色に光の粒子を散りばめることで、都市の夜の躍動感とDJイベントのエネルギーを表現しています。このチラシは、モダンで洗練された雰囲気を醸し出しながらも、親しみやすいクールさを持っています。

アーティストラインナップとアクセス情報

このチラシは、出演するアーティストの名前を大きく際立たせており、イベントに集う多彩な才能を前面に押し出しています。地図と連絡先の情報は、観客がイベントの場所を容易に見つけ、さらなる情報を求めることができるように配置されています。このアプローチは、イベントへのアクセシビリティを高め、来場者の利便性を考慮しています。

イベントチラシの作成・依頼はこちら

デザイナーの振り返り 
■ アーティストの写真をダイナミックに使用しつつも、デザイン要素として一体感を持たせたチラシです。
■ 裏面は白黒ですが、直線的な要素を組み合わせ、表面とコンセプトがズレない紙面に仕上げています。
■ イベントタイトルをはじめ、各文字がネオンのような輝きを放っており、クラブらしい眩さのあるデザインです。

音楽イベントのチラシデザイン

ライブ&DJイベントのチラシ作成依頼

ライブ&DJイベントのカラフルなチラシデザイン

クラブイベント成功の鍵 – 効果的なチラシデザインの戦略

クラブイベントの成功には、そのイベントの核となるチラシデザインが不可欠です。目を引くデザインは、人々にイベントへの興味を喚起し、参加を促す重要な役割を果たします。特に、クラブの雰囲気を反映したネオンの輝きを取り入れたデザインは、他のイベントとの差別化に効果的です。

ジャンル別カスタマイズ – EDMからヒップホップまで

しかし、クラブのジャンルに応じて、求められるデザインは異なります。たとえば、EDMイベントでは鮮やかな色彩が好まれるのに対し、アンダーグラウンドなテクノイベントではよりシンプルで洗練されたデザインが求められます。また、レゲエやヒップホップのようなジャンルでは、目を引くカラフルなデザインが重要です。

サイズと機能性 – 効果的な配布戦略

チラシのサイズも重要な要素です。手に取りやすく、また場合によってはチケットとしても機能するようなサイズ感が理想的です。大型ポスターの制作も、イベントの露出を高めるための効果的な手段です。

デザインから実施まで

チラシ制作には、デザインの検討から印刷までの時間を十分に計画することが必要です。最も重要なのは、一目でイベントの内容が理解できるようなチラシを制作することです。ターゲットとなるオーディエンスを明確にし、彼らが何を求めているかを理解しながら、最適なデザインを創出することが、イベント成功への鍵となります。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

きらびやかで美しく輝いているようなチラシデザインです。

ブルー、ピンク(レッド)、オレンジ、イエロー、グリーンとまるでレインボーのようにグラデーションになっているカラーがとても美しく、それぞれのカラーの背景に趣があってとても綺麗に仕上がっています。背景にところどころ散りばめられている光と、イベントタイトルのロゴデザインや出演アーティストの文字も心なしか光っているように見えることから、チラシ全体の雰囲気が統一されて煌めきがより目立ちます。光があるように見えますが、全体が落ち着いたデザインに仕上げていることでとても見やすくなっていて、思わず目を引くような魅力的なフライヤーになっています。

VOICE ※第三者による感想です

カラフルであっても、不思議とうるさくないイベントチラシに仕上っていますね。

「DJライブイベントは比較的よく行われていますし、業者に依頼してチラシデザインを制作してもらうケースも多いのですが、この場合にはきらきらと輝いている感じを前面に出していると言えるでしょう。音楽関連のイベントを宣伝する場合には、ある程度派手にすることが多いのですが、この場合には派手というよりも、光をうまく用いて作成されています。ただ光を当てるだけではなく、色をうまく使って上の部分はかなり光が強い感じにして、下の部分は光が弱めになっています。

このように光の加減を使い分けていることで、全体が眩しい感じになるのではなく、ちょうどよいバランスになっていると言えるでしょう。背景も上の方がピンクや紫のような色で、下の方が黄色や緑になっているため、輝かしい感じと落ち着いた感じが出ています。

チラシ裏面は白黒になっていますが、白黒にすることで、宇宙空間のような感じが出ていて幻想的です。文字が蛍光灯のようになっている点も斬新で明るさを感じさせてくれるように見えます。

※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤー・チラシ作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!