Skip links
映像制作会社の亥年の年賀状デザイン

映像制作会社の亥年の年賀状デザインを作成しました。

映像制作会社の亥年の年賀状デザイン

映像制作会社の亥年の年賀状デザイン2

ロゴマークとイラストを融合させたユニークな制作会社の年賀状デザインです。

イノシシといえば「猪突猛進」という言葉に代表されるように、方向を決めたらひたすら真っ直ぐに力強く前進するという前向きなイメージを持っている動物です。そんなイメージを生かし、映像制作会社の亥年の年賀状のデザインとして、こちら側に向かって猛スピードで突進するイノシシのイラストを、可愛らしくコミカルに描きました。

年賀状のデザインの依頼はこちら

ポイントとなるのは、イノシシのピンクの鼻。グルグルとらせんを描くようなロゴマークをイノシシの鼻に見立てイノシシの顔の正面に配置しました。

勢いのあるイノシシと会社を代表するビジュアルが合致し、前に向かって進む一年の始まりをユニークなイラストで親しみやすくデザインしました。

会社の年賀状デザイン作成例

映像制作会社の年賀状を作成するときに考えたいこと

クリエイティブな企画力が求められる映像の業界では、型にはまった年賀状よりもインパクトのある年賀状の方が好ましいと言えるでしょう。インパクトのある年賀状を送ることで、よりポジティブな印象を持ってもらいやすくなります。

会社の意気込みをデザインで伝える

年賀状は新しい年を迎えるにあたってクライアントに新年のご挨拶をすると同時に、会社の意気込みを伝える良いチャンスでもあります。作例のように、「前進する」イメージを分かりやすくデザインで伝えることで、意気込みが伝わり新たな受注につながる可能性もあります。インパクトのあるデザインで年賀状を積極的に活用しましょう。

映像制作会社の年賀状であることを明らかにする

年賀状に大きめのフォントで社名を載せることは多くの会社がすでに行っています。毎年、何百枚という数の年賀状を受け取るクライアントの場合、社名だけでは見過ごしてしまう可能性もあります。作例では、カメラマンのイラストを社名の横に載せ、何をしている会社なのかが瞬時に相手に伝わるようになっています。

 

制作年賀状デザインに対する感想 

VOICE

年明けに愉快なご挨拶を届けられる年賀状デザイン作成例

干支のイラストにロゴが隠れた微笑ましいレイアウト

ファンシーなイノシシは、よく見ると鼻部分がロゴマークになっています。あれっ?と二度見してしまう、そんなユニークなイラストは、新年のご挨拶にふさわしいポジティブな印象。地味にならない明るい茶色をセレクトしているのもポイントですね。「ドドドド」という文字が、猪突猛進、新しい年もエネルギッシュに邁進するぞという気概をあらわしているようです。野原を表現したグリーンのラインは、颯爽と駆けるイノシシの力強さを彷彿とさせます。

企業からのDM風に落とし込まない親しみのわくデザイン

年賀状の下三分の一には、新年の挨拶や企業の住所、連絡先が記されていますが、イラストのインパクトが強いので一見すると企業からの年賀状には見えないかもしれません。仰々しい挨拶状や、DMのようなテンプレではない親しみやすいデザインは、社風をあらわしているようで好感がもてます。テキストも、コミカルな太いフォントをセレクトすることでパワフルなイメージを出しつつ「ありきたり」から飛び出すオリジナリティを演出しています。

※掲載DM(ハガキ・ポストカード)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているDMデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

DM・ハガキのデザイン作成





error: Alert: Content selection is disabled!!