京都の焼鳥店の勢いとリーズナブルさが感じられるチラシデザインを制作しました。

焼鳥店のリーズナブルさが伝わるチラシ 焼鳥店のリーズナブルさが伝わるチラシ制作例

焼鳥店の新装開店とオープニングスタッフを募集するチラシデザインです。

焼鳥と言えば比較的高い年齢層に支持をうけていた食べ物ですが、最近では若い女性などにも人気があり、大学生や若手社員などをターゲットとして取り込むことも非常に効果的です。今回のチラシは、安さと同時に若さと勢いを感じられる構成になっており、気軽に足を運べると思わせるデザインになっています。

デザイナーの振り返り
■ 寄席文字のようなどっしりとした字体で、店名をしっかりアピールすることで、存在感のあるチラシに仕上げています。
■ 集客のフックとなるオールドリンク100円と、いつから焼鳥店が新しくなるのかは、見落としがあってはいけない情報ですので、特に分かりやすくチラシ内に表現しています。
■ ゴチャゴチャとしたレイアウトで敢えてチラシを洗練させないことで、【リーズナブル感】を内容を読まずとも感じる事が出来ます。必ずしもチラシはオシャレである必要はありません。

 

若い世代にも焼鳥を身近に感じさせるチラシ制作例

広告チラシを作成する上で多くの会社で大切にされていることは、どのような相手を対象にしているのかを正確に把握することです。若い世代の人を主にターゲットにしているならば、そうした人々が見て共感しやすいチラシを制作することが必須です。高齢者を対象にしたものならば、落ち着きなど高齢者に好まれるような趣向をデザインに取り込みます。そうした広告の中でも、若い世代から高齢者まで幅広い世代の人を対象にしているような広告チラシは気を配る箇所が多いと言えます。
こうした広告では若い人と高齢者を同時に引き付けなければいけないことから、チラシデザインもそうしたことを考慮して作成されています。典型的なものが今回のような焼鳥店の広告チラシです。なぜならば焼鳥は年配の人に人気があるのはもちろんですが、最近では若い女性の間でも人気があるからです。ですから焼鳥を提供している居酒屋の新規開店の宣伝などをするときには、高齢者から若い女性まで、興味を持ってもらえるようなデザインを行って、より多くの人に興味を持ってもらえるように努めています。

あえてまとまり感の無いデザインで、親しみと値ごろ感をアピール

新規開店をする場合には、お店の名前などは一番にアピールしなければいけません。お店の名前は字の種類を変えて大きくレイアウトすることで、広告を見た人の記憶に残りやすくしています。お店の名前をしっかりとデザインすることで、チラシ全体にも存在感が出てきます。焼鳥店の場合には店の名前に親しみやすい書体の文字を使う方法も効果的でしょう。それによって若い世代の人にも親しみを持ってもらうことができます。
また、特別なセールなどをアピールしたい場合には、そうした情報を視覚的に非常に明解にデザインする方法があります。セールの期間中に焼鳥店のメニューの料金が安くなるというような、店の集客に大きく関係するようなことは特に目立つようにデザインされています。セール期間中の値段の安さを強くアピールしたい場合には、値段だけを大き目の数字でデザインすることで、注目度を高めています。
数字だけでなく、値ごろな料金で食事ができる場所だということをデザインを通して感じさせる意図もあります。あまりお店の広告のデザインが整然とししすぎていると、高級な店だという印象を見ている人に与える可能性があるためです。わざとデザインに全体的なまとまりをもたせないことによって、それを見た人に、親しみやすくて手頃な料金のお店であることを認識させます。広告チラシといえば人目をひくようなおしゃれなデザインにすることで、より多くの人の注目を集めることが可能になると考えられがちですが、そのようにわざとおしゃれでない広告をデザインすることも有効な手段です。

 

デザインに対する感想

漫画のような演出がコミカルで面白いチラシですね。

焼き鳥と言えば、ビールのお供として多くの人から愛されている食べ物です。もちろん焼き鳥単品で食べてもおいしいので、大人から子供まで楽しめる食品ですが、そんな焼き鳥屋も当然リニューアルオープンすることもあるでしょう。このチラシデザインも、焼き鳥屋がリニューアルオープンしたことを伝えるために作成されていますが、最も注目してしまう箇所が100円と大きな字で記載されているところです。上の部分には焼き鳥の写真が大きく記載されており、より注目度をあげるような手法を用いています。よく漫画で重要なアイテムを見つけたときなどに使われる手法ですが、これによってより注目されやすくなるでしょう。
チラシの下の部分にはビールの絵が記載されていますが、ビールも好きな人が多いので効果的です。京都は夏場かなり暑い地域なので、夏に宣伝するとかなり効果が期待できるでしょう。もちろん冬でもビールと焼き鳥というのは人気があります。店の宣伝だけではなく、アルバイトの募集要項も一緒に載せていますが、チラシデザインの勢いの良さで一気に読めてしまいます。

 

カフェ・飲食店チラシ制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)


asobo design factory とは

チラシデザイン・ポスターデザインのasobo design factory

asobo design factory (アソボデザインファクトリー)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。


dekiru2

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

メールでのご相談・ご依頼はこちら

ssl対応クレジット対応 銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

©asobo design factory

■デザイン・記事内容はadobo design factory又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

カテゴリー

ピックアップNEWS

タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。 adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。 チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。 ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。 asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。 CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。 アソボデザインが各種プレスリリースに載りました サイトのリニューアル情報がメディアに掲載されました。 グラフィックデザイン部門にノミネートしました OSAKA KAWAII!! クリエイターズアワードのグラフィックデザイン部門にノミネートしました。 デザイン講義を行いました バンタンデザイン研究所でデザインについての講義を行いました。

NEWS&PRESS情報一覧

アーカイブ

ページ上部へ戻る
チラシデザイン・フライヤー制作をはじめ、各種デザイン・印刷はasobo design factoryにお任せください!