Skip links
高原キャンプ場で開催される音楽イベントのフライヤーデザイン

高原キャンプ場で開催される音楽イベントのフライヤーデザインを作成しました。

高原キャンプ場で開催される音楽イベントのフライヤーデザイン

高原キャンプ場で開催される音楽イベントのフライヤー_A4サイズ

キャンプ場に広がる満天の星空を背景にした音楽祭のフライヤーデザインです。

テントの奥へ沈む太陽。そして広がり始める美しい星空。高原のキャンプ場を舞台に開催される音楽祭のムードを伝えるフライヤーを、現地の風景そのままの写真を使いデザインしました。

青く輝く天空に、イメージ通りのタイトルが収まり、日時と会場をその下に配置。天体のようなオレンジの丸囲みに、入場無料であることと雨天でも決行する旨を記載し、デザインのアクセントにもしています。出演アーティストの写真はすべて楕円形の囲みに入れ左揃えで縦に並べました。全体に直線を控えめにし曲線を多用することで、自然と共存するイベントのナチュラルな雰囲気を表現しています。

チラシ下部のテントの影となる暗いスペースには、白抜き文字で主催や協賛、問合せ先を列記し、角版でマップを入れることで上段の情報と差別化し、必要なインフォメーションとして伝達しています。

音楽イベントのフライヤー作成はこちら

星空を背景にした音楽祭のフライヤーデザイン依頼例

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

美しい空を活かしつつ、心地よい読みやすさも感じられます。

夕暮れから夜へと移り変わりゆく、幻想的な美しい空の色に引き込まれてしまいます。タイムスケジュールのなかで見ることのできる一瞬を想像させ、現地のすばらしさを存分に伝えている魅力的な背景だと思いました。

演奏者や項目を縦長に配置することでより空の高さを感じるようにも見え、音が高く鳴り響くであろうイベント名にピッタリな印象を受けます。文字は極力白く表示して、読みやすくも背景になじむように。遠くに見える星々の色とリンクし、高原キャンプ場らしい自然な雰囲気を壊さないよう配慮されています。ポイントに入っているオレンジ色もグラデーションを入れることで背景となじみやすくなり、ほどよいアクセントとして効果的に作用していると感じました。

写真を丸で囲うことで空の色が移り変わるシーンを分断せず、さまざまな音楽家などの情報が多くても心地よく読み進めることができます。地図はあえて四角にカットして下部に配置したことで、空から地上に着地したかのような安定感をもたらしているのでしょう。流れるような落ち着いたトーンで読み進めながらも最後がまとめられているため、全体的に安心感のあるフライヤーデザインだと感じました。

 

※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤー・チラシ作成





error: Alert: Content selection is disabled!!