Skip links
ピアノ協奏曲コンサートのチラシ作成例

ピアノ×エレクトーンによるピアノ協奏曲コンサートのチラシデザインを作成しました。

ピアノ協奏曲コンサートのチラシ作成例

ピアノ協奏曲コンサートのチラシ_A4サイズ_表

二人の奏者にスポットをあてたコンサートのチラシデザインです。

深いダークブラウンからゴールドへ移り変わるグラデーションを背景に、二人の女性奏者の写真が美しく映える一枚。鼈甲のような深みのある色合いが、演奏の奥深さを表現し、格式高いコンサートのムードを伝えます。

縦書きのキャッチコピーからはじまり、二人の奏者を挟むようにしてセンターに配置された協奏曲のタイトル。横書きのテキストとの対比がよく効き、二人の奏者のコントラストをますます鮮明にしています。

コンサートチラシの作成はこちら

裏面は、上下に二分割し、奏者の詳細な紹介スペースになっています。おとぎ話に登場する鏡のような枠の中に写真を入れ、それぞれのプロフィールを横に記載しています。紙面内側にもメルヘンチックな装飾を施し、演奏の世界観をデザインで表現しました。

ピアノ協奏曲コンサートのチラシ_A4サイズ_裏

ピアノ協奏曲コンサートのチラシデザイン

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

動きのあるドラマチックな配置なのに読みやすいチラシ

文字を縦書きや横書きに分け、背景には斜めのラインを配置するなど、どこか動きを感じさせるチラシデザインだと思いました。まさに協奏曲の壮大さと音楽の躍動感が、デザインからも伝わってくるかのようです。赤みのあるダークブラウンがクラシックな雰囲気をつくり出し、重厚な音楽シーンを想像させてくれます。

対して美しいドレスをまとった二人の奏者が明るく際立つため、誰もが注目してしまうでしょう。縦半分に分けて人物を上下に分けて配置することで、どちらの奏者も目立つように。横一列に並べて配置しないことで、よりドラマチックな印象をつくり出しています。文字の大きさや余白に工夫を凝らすことで、変則的な配置のデザインでもそれぞれの情報が読みやすいです。

タイトルを思い切り大きく縦に置いたことで、全体のバランスがほどよく引き締まっているように感じました。表面とは異なり裏面はモノクロでありながらも、どこかかわいらしさを感じるデザインに。細いラインで描いた装飾がエレガントながらも、親しみやすい雰囲気にまとまっています。美術館というコンサートホールとは異なる場所での演奏のため、特徴的なフレームも個性があって似合うと感じました。

 

※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤー・チラシ作成





error: Alert: Content selection is disabled!!