重厚で存在感のあるイベントフライヤーデザインを制作しました。

エレクトロイベントのチラシ

ビジョンのチラシデザイン

エレクトロアーティストのイベントフライヤーデザインを制作しました。

スモークを揺らめく光の中に浮かぶメンバーの姿が格好いいフライヤーデザインです。イベントのタイトルも重厚感があり、目にとまるデザインに仕上げています。

デザイナーの振り返り 
■ エレクトロとロックを融合させたユニットの、まさに異色で未来的な雰囲気を活かした、イベントフライヤーを作成しました。
■ 情報はあまり大きく打ち出さず、それよりもミステリアスなバンドメンバーの写真とイベントタイトルを大きくレイアウトし、「なになに?」と興味をひくような紙面に仕上げています。
■ 金属質で立体的なタイトルとダークな背景から、バンドの実力が垣間見えるようなチラシです。

イベントフライヤーデザイン作成依頼

立体的なタイトルが迫力満点のイベントチラシ制作例

イベントチラシの作成では、インパクトが宣伝効果に直結するので、チラシに目を引く演出を加えることがポイントです。この音楽ライブの告知例では、チラシの中心に大きなタイトル文字を入れて、金属的な質感を与えることで、インパクトのあるイベントチラシ作成に成功しています。平面で単色のタイトルでは、文字が大きくても印象を薄めますから、グラデーションを加えたり立体化すると効果的です。ただ文字にグラデーションを施すだけだと、平面的な印象は拭えないので、立体化して奥行き感を演出することが必要になります。

立体的なタイトルは、迫力を演出することが出来るので、海外の大作映画の告知でも良く用いられています。しかし、文字を立体化するだけでは、逆にチープな印象を与えかねないので、工夫を凝らし安っぽく見えないようにすることが肝心です。イベントチラシを作成する必要があり、チラシの宣伝効果を高めたいのであれば、立体的なタイトルを試してみる余地があります。チラシ作成のコツとしてはまず、従来通りに背景を配置したり、宣伝に関する情報を置いてバランスを取ります。次に、タイトルをデザインの中心に配置を行い、文字を気持ち大き目に変更して、再び全体的なバランスを確認します。文字を大きくする理由は、破綻しないバランスを探す為で、予め確認して配置の範囲を決める目的があります。

目をひくだけに、そのイメージ・デザインが重要になる

最初に立体化して、後から文字サイズを変更すると、立体化で面積が広がった分だけ、文字全体を縮小する必要性が出てきます。多少のサイズオーバーであれば、告知情報を再配置して誤魔化せますが、当初と違うバランスになる結果は避けられません。立体文字を作る方法は、イラスト作成ソフトの文字機能を利用したり、CGソフトで本格的に設計する二つの方法があります。前者は難易度が低く、手軽に試せる魅力はあるものの、凝ったデザインをチラシに用いようとすると、非常に手間がかかることが短所です。

後者は自由度が高いので、本格的に取り組むことによって、大作に負けない告知用イベントチラシを作ることも、決して不可能ではなくなります。宣伝はインパクトが効果を決めますし、見る人の興味を惹きつけることが不可欠ですが、文字に奥行きを与えることは宣伝で役立つテクニックです。告知内容を分かりやすく配置して、イベントチラシを完成させることが出来ても、印象が薄く全体が引き締まらないことがあります。そのような時は真ん中に大きくタイトルを置き、立体化してみると引き締まり、文字表面の質感を変えることで全体の印象が変更出来ます。

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

洋画のようなダイナミックなタイトルが映えるチラシですね。

数多く存在している音楽イベントのチラシデザインですが、この場合にはアーティストを目立たせるだけではなく、存在感のある重厚な感じに作られています。色使いと光の反射が絶妙な感じになっていて、下の方は黒が主体となっているものの、上の方はオレンジ色が主体になっています。急に色が変化していくのではなく、徐々に色が変化していますし、光を当てて明るい部分と暗い分ができていることから、自然な感じに色が変化している点がよいでしょう。真ん中の部分に光が集まってくるような感じになっており、下の方から煙が発生しているような感じにも見受けられます。無駄な文字が書かれていないので、あまり文字を読むのが好きではないという人でも見てもらいやすくなっていますし、目に留まりやすくなるように考えられて作成されているように思えます。

通常イベントのチラシデザインの場合、イベント会場までの地図や住所が書かれているのですが、この場合には日にちと料金は書かれているものの、他の部分はURLを見て調べるようになることから、興味のある人向けに作成されたチラシと言えるでしょう。

※フライヤーデザインに記載されている料金・開催概要などの各種情報は、最終仕上がりフライヤー及び最新情報と異なる場合があります。広告キャンペーン・告知に関する正確な情報は公式WEBサイトやSNSにてご確認ください。

※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。


イベントフライヤーデザインの依頼・外注はお任せください 

フライヤー・チラシ広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のチラシ業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた販促・集客・宣伝チラシ広告を作成致します。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


チラシの作成について

イベントチラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
各種イベントフライヤー・イベントチラシの作成を行なっています。音楽イベントやお祭り関連の楽しげなフライヤーから、ビジネス展示会やカンファレンスなどの落ち着きのあるチラシまで、幅広いデザインテイストに対応しています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。



ASOBOAD®(アソボアド)とは

広告・デザイン作成のASOBOAD(アソボアド)

ASOBOAD(アソボアド)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

デザインの見積もり・制作依頼

フライヤー・チラシ作成について

チラシ印刷業者・チラシデザイン業者をお探しですか?チラシ作成料金・チラシデザイン依頼の詳細はこちらから確認いただけます。

フライヤー・チラシ作成

デザイン作成料金のお支払いについて

カード決済対応デザイン費カード決済

デザイン費用・印刷料金などの支払い方法は、銀行振り込みの他、各種クレジットカードでのお支払いにも対応しています。

お問い合わせはこちら

印刷物のデザインから動画編集まで、様々な宣伝広告物の制作に対応しております。下記のフォームより気軽にお問い合わせください。

デザインの見積もり・制作依頼

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。

チラシデザインが書籍に掲載されました書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。

チラシデザイン集に掲載されました書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。

雑誌掲載事例デザイン総合情報誌「MdN」に制作サイトが掲載されました。

インターナショナルファッション誌 "En Vie Fashion Magazine" 内にデザインが掲載されました。

Adobe MAX Japan にて制作デザインが展示されました。

NEWS&PRESS情報一覧

私たちができること

サービス内容、及びその制作料金や依頼の進め方についてはこちら。

各種サービス一覧

error: