治療院・整骨院の南国感のあるチラシデザインを制作しました。

整骨院のチラシ
整骨院・治療院のチラシ

南国の爽やかなイメージが快適な空間を彷彿とさせる、整骨院・治療院のチラシデザインです。

こうしたクリニック関連のチラシは、清潔感や誠実さを意識し過ぎるあまり、時に無機質なデザインになってしまうことがあります。このチラシでは背面に木目を施し、南国の草花をレイアウトすることで、有機的な温かみのある紙面に仕上げています。

デザイナーの振り返り 
■ ナチュラルといっても、オーガニックカフェのような手作り感あるデザインにしてしまうと行き過ぎになってしまいますので、整骨院・治療院のチラシとしての体裁を保ちながらも、独自のテイストを加えるようにしています。
■ このチラシは様々な年齢の方が目を通すため、しっかりと内容が読めることを重視しています。そのため、木目のデザイン上にそのまま文字を載せることはせず、背面に帯や枠を作って読みやすく仕上げています。
■ チラシの随所に盛り込まれたトロピカルなイメージが、遊び心を感じさせます。またリゾート感のあるデザインは快適さという印象も与えるため、治療院・整骨院に対してプラスのイメージとして働きます。

 

整骨院のチラシを制作する上で注意すべき点を解説していきます。チラシデザイン作成においては見る人の立場に立つことを頭にいれておかなければなりません。その前提のもとで載せなければいけない事、載せた方がいいもの、しない方が良い事を解説していきます。

まず、載せなけばならない事です。
・店舗名称
店舗の名前がわからなければ患者様が来るときに探すこともできず、問い合わせをしようとしても何と読んだらよいのかわかりません。店舗名称を掲載することは必須です。
・店舗詳細(営業時間、場所、電話番号、地図など)
行きたいと思った場合でも場所が分からなければ来店することはできません。営業時間等を掲載がなければ、お客様が問い合わせをしなければならない為に必須情報です。
・対応可能な施術内容
対応可能な施術内容があることで来店動機にも繋がります。掲載必須といえるでしょう。

次に、載せた方がいいものです。
・店舗の写真・スタッフの写真
店舗の写真がのっていることでイメージがつきやすいのです。明るい、元気がある、楽しいなど視覚的に伝えることも重要です。
・料金表
不安をできるだけ無くしてもらうことができます。

最後に、しない方が良いことです。
・他店をけなすようなアピール方法
他店にはない魅力を伝えることは必要です。しかし、批判する内容や自店が優れている点ばかり載せてはいけません。その店の関係者が良い気持ちになることはありません。
・実施する予定がないイベント情報
人数限定や時間限定などのイベントは来店動機に繋がることもあります。それを逆手にとって実施予定がない情報を掲載してはいけません。信用や信頼が崩れるきっかけになります。
・具体性のない「早い」「安い」
スピーディーで格安などの情報は患者様が判断することです。整骨院が決めることではありません。

これら以外にもこだわらなけばならない点は数多くありますが、主に注意して考えなければならない点を解説しました。

 

制作デザインに対する感想 

リラックスというテーマでデザインが一致していますね。

「ケガや病気とは違って、骨折や捻挫にはリハビリテーションという施術が継続的に行われ、治療経過を患者も実感しながら、完治に向かうといった流れがあります。この治療院のチラシデザインでも、腰痛やぎっくり腰、生理痛といった病気未満でありながら、生活には支障が出る慢性的な症状の緩和は、リハビリテーションに非常に近いものです。こうしたサービスは、自由診療に近いもので費用に公的な助成は少ないものです。というのも、こうした施術で健康保険を使えるのは、急性の場合であり、慢性的で日常的に大きな支障を生じないものは、医師の処方を必要としない場合があるのです。
しかし患者にとっては、こうした慢性的な痛みや苦痛は決して我慢できるものではないでしょう。そのため、整骨院や治療院では、リハビリやある種の苦痛緩和の施術を行う、サービスのような事業が行われるのです。このチラシでは、レイアウトは「帯」となって、3つのシンプルな構成で紙面を分けています。その処理は、乾いた木製ベンチのような木目の背景に少し浮かせた格好で、ドロップシャドウを施した各要素を横を基軸に並べるものになっています。グリーンが基調のカラーリングはオーソドックスなものですが、治療院でも外科手術や内科診療とは違って、リハビリテーションに近い施術なら、無難な配色としては妥当でしょう。特に違和感を感じるものではありません。
それよりも、対比として青でもトーンの柔らかい色をマークと曜日の項目のぼ帯としてアクセントにしてあり、グリーンと乾いた木目とのカラーバランスは良いですね。南洋の植物のイラストが、添え物的ではなく装飾として治療院の名称と、所在地と院長などの項目の背景色と呼応し、自然な感じに仕上がっていると思います。また背景が紙面を横切るような材木のラインがあるため、項目別に丸みを帯びた罫線で囲んで白抜きとカラーで分けたのは見やすさと、視点の順序が定まるので良い効果になっていると思います。」

整骨院のチラシらしい清潔感のあるデザインは好感が持てる。

「最近では医療費の値上がりや医療機関のトラブルが問題視されているので、自由診療になることが多くても、治療院や整骨院などに行く人も増えています。そんな治療院、整骨院のチラシデザインも、このようによく作成されることがあります。木のぬくもりや自然の美しさが伝わってくるような作りになっていると同時に、南国をイメージさせてくれるような感じになっています。
全体的にとても落ち着けるような雰囲気になっているため、治療院や整骨院の宣伝としては最適だと言えるでしょう。料金や施術内容も明確になっていますし、アクセス方法もわかりやすく記載されているので、どの年代でも読みやすいように配慮されていることがわかります。施術機関ということもあり、チラシデザイン全体に清潔感を感じることができます。」

 

クリニックチラシ制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧




事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。