Skip links
復興支援ライブのチラシ

福島復興支援ライブのクールなチラシデザインを制作しました。

復興支援ライブのチラシ
福島復興支援チャリティーLIVE IN 大阪Vol.4チラシ_omote

福島復興チャリティイベントのクールなチラシデザインです。

イベント収益を福島の震災復興にあてるという目的を持ったライブイベントのチラシです。チャリティーであることが一見して分かりにくいデザインであり、どちらかというと出演者や楽曲のジャンルに寄せたデザインと言えます。何よりも集客することが充用ですので、ファン層にミートするようなチラシとして制作しています。

デザイナーの振り返り 
■ モノトーンで格好良さを出しつつも、タイトルはパッと目をひく黄色を使用しています。黄色は使い方を間違うと、安っぽさが出てしまう色ですが、グランジ感を出す事で全体の雰囲気を壊さずに調和しています。
■ 情報が多いため、チラシのどこに注目すべきかを考慮しながら、メリハリのあるレイアウトになるように注意して制作しました。
■ タイトルロゴの中で文字の太さを変えることで、単調になりがりな紙面にリズム感を与えています。

ライブのチラシデザインの発注はこちら

福島復興支援チャリティーLIVE IN 大阪Vol.4チラシ_ura

ライブのチラシ作成依頼

福島復興支援ライブのクールなチラシデザイン

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE

男らしさもありつつ、フォント使いがシャープなチラシですね。

ロゴやフォントで構成されたチラシデザインなどの場合、避けたいのは背景と形状や雰囲気が乖離し、文字と画像などが分離して、紙面に定着していない印象を与えてしまうことです。一体感を広告全体で感じさせるには、紙面全体の印象に何かしらの統一感が必要になります。このチラシでは、まさにフォントは統一感がありますが、紙面の大半を写真画像が占めるために、フォントに様々な加工がされているのがわかります。大きなチラシのメインタイトルである「MAKOTO TAKAHASHI」のフォントは透過度を持たせ、フラットなエンボス効果を与えるシャドウが周辺に施されています。全体の下側からせりあがる黒い背景はマチエールのような質感を与えるように、砂が舞い上がるようなグラデーションを作りながら、「MAKOTO TAKAHASHI」のフォントを包み、画像と文字との距離感を縮める効果を表しています。

色の対比として、黒と黄色をポイントに、モノクロの印象は人物だけがカラー表示なので、単調さは感じません。デザインされたブラッドの赤いキャッチフレーズは、人物側に傾かせ、文字がタイトルに呼応しているなど、要素がすべてセンターに揃えてありますが、バランスは決して退屈なデザインになっていません。

裏面は、タイトルの「TAKAHASH」が白文字であるため背景と同化している部分がありますが、むしろメインである背景写真の存在を邪魔しないようになっていますから、「Drums MAKOTO」のコントラストで、広告の主張は十分伝わる感じです。表面でほとんどのインフォメーションは完成しきっていますが、裏面の制作意図は「企画目的」であると中央の項目で理解できますので、慈善イベントの、その告知媒体として表面とは違った内容も素直に受けとれる印象です。良い意味で気になるのが、背景に使われているドラムをデザインした大きなマークで、表面でもスティックの斜めの動きがチラシのアクセントになってるのが気持ちが良いですね。硬質でハードなイメージながらも、シャープさを感じるスッキリしたデザインのチラシだと思います。

VOICE

趣旨も丁寧に説明されていて、一緒にサポートしたくなるデザインです。

先日熊本県や大分県で大きな地震があり、甚大な被害を出してしまいましたが、まだ東日本大震災の復興も半ばという状態です。民間人も含め支援を続けている人がたくさんいます。支援の方法はいろいろとあるのですが、日本全国でライブを行い、ライブに来てくれた人に支払ってもらったお金を被災地に送るという活動をしている人もいるのです。

その宣伝を行うために、このようなチラシデザインが作成されたのですが、ライブの場合には比較的派手に作成することが多いでしょう。今回は東日本大震災の復興支援ライブなので、派手さを抑えてインパクトとかっこよさを演出するような作りになっているように感じます。表面でもある程度説明を行っていますが、裏面で詳しく説明を行っているので、どこでどのようなライブがいつ行われるのかもすぐにわかるでしょう。しっかりとインパクトを与えられるだけではなく、クールで渋い感じも出ているので、とてもよく仕上がっていると言えます。

※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤーデザインの依頼・外注はお任せください 

フライヤー・チラシ広告の作り方が分からない方もご安心ください。格安の作成費用で印刷・納品までサポート致します。まずはお問い合わせフォームより無料見積もりをご検討ください。他のチラシ業者様・デザイン会社との比較検討も是非行ってみてください。様々なニーズに合わせた販促・集客・宣伝チラシ広告を作成致します。


フライヤー・チラシデザインの作成依頼〜納品までの流れ

フライヤー・チラシデザインの流れ①

見積もり

作成の検討されているチラシの部数や仕様・要望等に応じて、見積もりを行います。まずはお問い合わせフォームより連絡をお願い致します。【チラシデザインの制作費用について】グラフィックデザインのみの制作・チラシ印刷込みのデザイン制作、両方の依頼に対応しています。

フライヤー・チラシデザインの流れ②

制作情報の提供

チラシのデザイン作成に必要な掲載文面や素材などを提供いただきます。(掲載文章の考案・アレンジは行なっておりません。法令・業界団体等の広告ガイドラインが存在する場合は、遵守した文章の作成をお願いいたします。)

フライヤー・チラシデザインの流れ③

フライヤー・チラシデザインの作成

チラシデザインの作成に取り掛かります。完成したデザインの見本データをメールにて送付致しますので、内容を確認いただきます。修正などがあれば、適宜追加納期にて対応いたします。

フライヤー・チラシデザインの流れ④

校了〜印刷・納品

チラシのデザインが校了となりましたら、ご入金確認後に印刷手配(またはデータ納品、及びその両方)を行います。(※フライヤー・チラシの印刷・製造は外部印刷会社へ委託となります。印刷・入稿手配の代行費用等はサービス料金に含まれています。)


チラシの作成について

イベントチラシ作成料金のページへ (印刷料金・送料込み)
各種イベントフライヤー・イベントチラシの作成を行なっています。音楽イベントやお祭り関連の楽しげなフライヤーから、ビジネス展示会やカンファレンスなどの落ち着きのあるチラシまで、幅広いデザインテイストに対応しています。チラシ(ビラ・フライヤー)の外注、製作依頼はお任せください。


error: