Skip links
都会的なイベントチラシ

幾何学模様が都会的なイベントチラシデザインを制作しました。

都会的なイベントチラシ
フライヤー_A5チラシ

HIP HOPやEDMの様相を感じさせるクラブイベントのチラシデザインです。

ダーティー・退廃的な雰囲気ではなくどこか洗練された印象から、昨今の音楽シーンを彷彿とさせるチラシです。古典的なもの、最新のもの、それぞれの良さを取り入れたイベントであることを想像させてくれるデザインです。

都会的なクラブのビジュアル

このチラシは、都会的なクラブイベントをアピールしています。背景に使われている幾何学模様は、現代的な都会のクラブシーンの雰囲気を強調しており、ターゲットとなる若い世代の目に留まるデザインです。DJたちの写真は、存在感とイベントの活気を伝えています。

イベントのチラシデザインの発注はこちら

デザイナーの振り返り 
■ ブラックミュージックに関連するデザインはシック・クールな印象が多く、似たものになりやすいです。その中でカラフルなこのフライヤーは、意外性があり、大きく存在感を見せつけてくれます。
■ チラシで使用する色数が増えると、可愛くなってしまったり、紙面がうるさくなってしまったりする恐れがあるため、スタイリッシュな印象をキープしながらバランスよく制作しました。
■ 新しいイベントのため、名前を覚えてもらうことも非常に重要です。チラシ裏面にも大きくイベントタイトルをデザインに取り入れ、打ち出しています。

フライヤー_A5チラシ_ura

幾何学模様が都会的なイベントチラシデザイン

 

制作フライヤー・チラシデザインに対する感想 

VOICE ※第三者による感想です

幾何学模様にクールで都会的な印象を感じるイベントチラシ

米国ブラックコンテンポラリー文化の象徴として代表的なのは、音楽以外に自動車では「RAT CAR / RAT ROD」に代表されるローライダーや、メッキクロームやシルバー/ゴールドといったアクセサリーの素材感などが印象深いものです。そうしたものをイメージして広告をデザインすると、配色は似たようなものになり、ストリート系の本来の雰囲気とはちょっと違って、日本ではVIPに代表されるカルチャーになりがちです。このチラシデザインの大きな特徴は、表ではアーティストの画像多用ながらも、疾走感を演出する背景画像の幾何学模様に、わずかな疾走する車の画像を合わせることで、都会の中のストリートといった印象を受けます。原色を排除したこういった分野では珍しいデザインですが、冷たい都会的なクールな部分と、登場するアーティストの中にロゴが浮き出るような配置で、全体的には要素の数と配置の上ではバランスが良い結果となっています。

一方の裏面は非常によくデザインされたもので、ロゴの印象を変えずにモノクロで画面を横切らせ、内容を大きく空白で分割するといった高度な手法が使われています。英文のタイトルが段階的に左右と心地よく配置され、マップはデザインの一つとして非常に気持ちの良いインパクトになってますね。特に住所下の注意書きに文章を伸ばして、紙面の配置の限界点を示すやり方は、なかなか高度な手法です。こうしたデザインは、紙面に枠罫線がなくとも、分割するラインがあるのと同じで、裏面での画像はきちんと段組と面一になっており、加えて最初の文字の背景にトーンを入れてあるのは、非常に洒落ています。動きが無いようなパターンが多いこうした広告の中では、余白を楽しめるデザインの好例ですね。左の中段あたりに小さく配置されたロールスロイスのようなマークの配置も、非常にセンス良く絶妙な位置に配しています。かといって、表面の都会的な側面を殺すような大きな変化もなく、相乗的にチラシ全体の存在感を高めています。

VOICE ※第三者による感想です

都会的でおしゃれですが、ポップな配色は排他的に感じません。

イベントというのは長期間宣伝することはまずありませんので、短期間で集客を得られるような宣伝を行う必要があります。特に音楽関連のイベントは、1日数時間のみというのが一般的なので、より効果の出るチラシを用いることが多くなっています。このチラシデザインも、クラブイベントの宣伝を行っているのですが、より多くの人に見てもらうため、派手さを抑えて誰が出演するのかというのがはっきりとわかるようになっているのが特徴です。都会的でおしゃれな感じと、少し古風な感じを織り交ぜていることから、いろいろな世代に呼びかけているということがわかります。

裏面は白黒でイベントの案内を行うという定番の作成方法ですが、よく裏面が文字でびっしりと書かれていることが多い中で、この場合には文字数もそれほど多くなく、レイアウトもしっかりとしていて読みやすくなっています。表面ではアーティストの写真を多く使い、1人で2ヵ所に記されていることから、多くの人に顔を覚えてもらうための作成方法だと言えるでしょう。

※掲載のチラシ(フライヤー)は実際の内容や最新情報と異なる場合がございます。
※掲載しているフライヤーデザインサンプル・モックアップはイメージです。実際の用途・サイズ・仕上がりとは異なる場合がございます。

イベントフライヤー・チラシ作成





Home
ご依頼・お問い合わせ
Top
error: Alert: Content selection is disabled!!