カラフルで美しいコラージュで構成されたフライヤーデザインを制作しました。

コラージュで構成されたチラシ

カラフルなイベントチラシデザイン

イラストや写真が様々な形で組み合わされたカラフルなフライヤーデザインです。

神秘的な中にも柔らかな光があたたかさを感じさせます。写真だけの組み合わせでは堅くなりすぎるイメージにイラストを加えることで、POPな親しみやすさを付け加えたフライヤーデザインに仕上げました。持ち帰って飾りたくなるようにデザイン性を重視しました。文字要素を極力省いたポストカード調のフライヤーです。

デザイナーの振り返り 
■ ポスターのように部屋に飾っておきたくなるような、デザイン重視のフライヤーです。
■ 知らない人への告知というよりは、知っている人・ライブを見た人に対して手渡すファングッズに近い要素があります。
■ イラストから写真まで、質感の違うビジュアルを一つにまとめ、一体感のあるフライヤーに仕上げました。

92538b2c842f0d10f38fb64c4416f063

あえてチラシの表面は情報無しに。つい興味が湧くバンドのチラシに

毎年のように新たなバンドが世に出てきますが、中には謎の集団というような、情報があまり入ってこないバンドというものが登場します。名前も良くわからないし、生年月日や出身地はもちろんのこと、顔写真もなく、それでいてSNSをやっておらず、プライベートが一切わからない、だけどとてもいい曲を作り出し、ライブにはいつも人がたくさん来るという人たちが時折います。
こうした人たちは、とにかく曲を聴いてほしいという思いが強く、パーソナルな情報でどうこう言われても困るという思いが強くあります。また、世界観をとても大事にしており、その世界観が壊れるようなことはしたくないという気持ちも含まれています。こうした謎の多さ、世界観を大事にしたバンドの場合、そのチラシは情報をできるだけ排し、それでいて世界観を大切にするデザインにしていくことが大切です。

パーソナルなバンドメンバーの匂いを感じないデザイン

チラシの作成にあたり、どのような世界観なのかというものが重要となります。パーソナルな情報を削ってまでも世界観を大事にする以上、その世界観に沿ったものにしておく必要があります。また、いかに興味を持ってもらうかというのも大事で、デザインがかなり大事です。そうした時に気にかけておきたいのが、そのチラシを飾りたくなるようなもの、今回で言うと、コラージュを施すということです。それを見ただけでは何らかのポスター、作品ではないかと思わせるようなものであれば多くの人が手に取ることになります。そして、この人たちはどういう人たちなのだろうかと興味を持ってもらい、ライブハウスなどに来てもらう、もしくは楽曲を買ってもらうということになります。
コラージュをする場合、テーマや世界観というものが大切です。例えば、神秘的な世界観を大事にしたいのであれば、生命の誕生のようなイメージのあるコラージュをしていく、もしくは闇を切り裂くような世界観にしたい場合には、黒の背景に赤い字で恐ろしいようなデザインにするといった具合です。そのチラシで全てを説明するようなインパクトの強いものを作成することで、自分たちが求めている客層をゲットすることができます。何せ情報はそのチラシだけですから、それに共感を抱いた人、興味を持った人しか最初のうちは足を運びません。その後、楽曲が好きで足を運ぶ人、漏れ伝わるパーソナルな話でやってくる人など出てきますが、バンドの方向性を強烈に印象づけるのであれば、世界観を大事に、こだわりを持って作成していくことが大変重要です。

 

制作デザインに対する感想 

インテリアとして使えそうなフライヤーですね。

「思わず部屋に飾りたくなってしまいます。とてもオシャレでバンドのフライヤーとは一見思えません。自然あふれる雰囲気、動物、そして女神や神父を思わせるような銅像が対照してデザインされていますが、その神々しい雰囲気から対照してデザインされているのも気付かないほどです。フライヤー全体が光り輝いていて、子どもらしい可愛らしさも感じるような小さい新幹線の写真、そして真ん中にはロックを思わせる女性、一体このバンドはどんなジャンルで、どんな人達なんだろう!?と気になって仕方なくなってしまうチラシデザインです。まさにアートです。ポストカードになっても、部屋の一角に飾っていつまでも見ていたくなります。」

神話チックなチラシから、神秘性を感じました。

「このチラシデザインを一目見たとき、神話の世界をイメージして作成されているように見受けられました。教会などでよく見かけるような像が描かれていますし、イラストの絵も手を横に大きく広げて、十字架を描いているような感じになっているからです。さらに光がステンドグラスの窓から差し込んでくるような感じで作成されているので、スピリチュアルな媒体の表紙にも使えそうな感じがします。
上部にはゾウがいて、下部にはシマウマがいるので不思議な感じがしますし、左右には南国のジャングルにいそうな鳥が飛んでいます。このように動物を使用することはあまりないので、とても斬新というだけではなく、動物が好きな人も注目してしまいそうな感じです。特にゾウは玉の上に乗っているので、サーカスのようにも見えてしまいますが、全体的にとても温かみを感じることができると言えるでしょう。誰が見ても親しんでもらえるように考えられたチラシなのではないでしょうか。」

 

イベントチラシ制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧




事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。