不思議な空間を描いたミステリアスなイベントチラシデザインを制作しました。

絵画的なイベントチラシ
Full bloom_チラシデザイン_omote不思議なアートワークを中心にしたイベントチラシデザインです。

抽象画のようなアートワークと、最低限の情報に留めた、ミステリアスなチラシです。有名なイベント集団が行っているというブランド力があるからこそ、効果を得ていると言えるかもしれません。

デザイナーの振り返り 
■ facebookへの誘導を狙いとしているため、情報はあえて小出しにしているチラシです。
■ ミステリアスな雰囲気はあっても、不気味な印象や不可解な印象を与えないようにデザインしました。
■ イベントの開催日は特に大切な情報ですので、チラシ全体のトーンからは外した色で目立たせています。

Full bloom_チラシデザイン_ura

制作デザインに対する感想 
■その1
広告媒体の永遠のテーマとしては、画像を排除した純粋なインフォメーションだけで、人の関心を引き寄せることが可能か?といった難題があります。IT技術とは、パソコンを使った情報網を意味するのではなく、それはチャネルの問題です。つまり、広告媒体ならばこれまでは製作者の意図を反映し、既に構成された映像や文章、画像を見なければなりませんが、インフォメーション・テクノロジーとは、そこに閲覧者の能動的なクリックという挙動で、見るべき内容がタイムリーに変化するというのが、大きな利点です。
ではチラシの場合は、従来の広告媒体のままであり続けているのでしょうか?そこに画像という、いわば一つの素材で多くの情報を共有できる物を排除してしまったのが、このチラシの例です。最初にキャッチーな言葉を配置するより、どこか詩的な表現を与えて、この広告は期限が定まった何かのイベントであり、その中に「Dj」という単語で、ハウスかダンス系のイベントなのか?といった疑問符を投げています。面白いのは、チラシの中央にも3つのクエスチョンを配していますね。つまりこの表のチラシデザインを見る限りは、情報はいくつも不足しています。公演時間と出演者だけがわかっても、よほど著名な人物やグループでなければ、多くは関心は弱いでしょう。
そこで裏面を確認すると、なんとここでも期待は裏切られます。何かイベントやパーティに関する画像は使われていませんが、フライヤーを持参で割引されることが明記してあり、このチラシはある種の機能として割引チケットになっているわけです。そして本来、付加される情報はフェイスブックへと誘導しています。「いいね」を押す行為によって、ファン層を掴もうとしているのかもしれませんが、全体としてはチラシを受け取った人に対して、やや挑戦的に能動的に調べることを強要しています。画像も使わない分、逆にその「謎」をネットで調べるなど、今風の手法に委ねているのも興味深いです。
■その2
日本ではいろいろな場所で多種多彩なイベントが開催されていますが、イベントというのは大半が1日のみとなっていることが多いでしょう。中には開催が決まってから本番まであまり時間がない場合もあるので、宣伝にも力を入れる必要があります。主な宣伝方法としては、インターネットやチラシの配布が多いでしょう。このチラシデザインも、イベントの宣伝を行っていますが、背景がとてもオリジナリティが出ていてよいと思います。多くは背景を比較的暗めな感じにしておき、出演者に光を当てて強調させた上に、周りを派手にするという作成方法が一般的です。しかし、この場合にはミステリアスな感じがしますし、海と都会のビル群をはっきりと描くのではなく、霞んでいるような感じで描いています。こうすることでよりミステリアス感が出ているといえるでしょう。裏面にもかすかに水面のような感じが書かれているように見えるので、シンプルながら味わいがあるチラシデザインだと思いました。
■その3
シンプルであるにも関わらず色使いがとてもカラフルで、透明感もありさわやかな印象に仕上がっているフライヤーデザインです。フライヤー自体がアーティスト写真を使わず、スペシャルゲストDJもシークレットで表記することで、ミステリアスで不思議な雰囲気を感じます。スペシャルゲストDJの文字の下の「???」が分かりやすくもソワソワしてしまいます。
さわやかな空模様のような背景ですが、その空中にはどこか不思議で吸い込まれてしまいそうな雰囲気のデザインがたくさん散りばめられているのが見えます。ニヤリと笑っているようなくちびるやさまざまなデザインの球体、ブルーやピンク、ブラック、いろいろな色が飛び散っていたり、空のはるか向こうでは気球も見え、楽しそうな雰囲気もあれば「何が行われるのか分からない…」そんなミステリアスな雰囲気も感じます。気になって気になってしょうがない、行かなきゃ損のイベントであることでしょう。

 

イベントチラシ制作料金のページへ (印刷料金・送料込み)

ASOBO DESIGN™ とは

チラシデザイン・ポスターデザインのASOBO DESIGN

ASOBO DESIGN (アソボデザイン)へようこそ!デザインの制作に関わることは何でもご相談ください。

チラシ・ポスター・パンフレットや、名刺・ショップカード・DMなどの各種印刷物、看板・ロゴマーク・パッケージデザインまで幅広いグラフィック・広告デザインに対応いたします。デザイン制作だけでなく、印刷から納品まで一貫して対応(※)しており、展示会・キャンペーン・販促宣伝活動等に貢献致します。※一部媒体を除きます

 icon-envelope-o 

デザインの見積もり・制作依頼はこちら

©ASOBO DESIGN

■デザイン・記事内容はASOBO DESIGN又は第三者に帰属します。
■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。

ピックアップNEWS

実用的な折チラシデザイン_s 書籍「実用的!折りチラシデザイン」に作成したチラシが掲載されました。   タイトルまわりのチラシデザイン 書籍「タイトルまわりのデザイン表現」にチラシデザインが掲載されました。     adobemaxロゴ Adobe MAX Japanにて制作デザインが展示されました。   チラシデザインが紹介されました 書籍「実用的なチラシデザイン」にデザインが掲載されました。   ファッションマガジンにデザイン掲載 インターナショナルファッション誌"En Vie Fashion Magazine"内にデザインが掲載されました。   asobo design factoryがデザイン誌に掲載されました デザイン総合情報誌「MdN」にてWEBサイトが掲載されました。   CD制作ガイドに掲載されました インディーズCDの制作ガイドに、デザイナーとしてインタビューを受けました。  

NEWS&PRESS情報一覧




事業概要

ご利用規約

ASOBO DESIGN™ではチラシやポスターのデザイン制作をはじめとした、様々なデザインサービスを行っています。